カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【OFFICINA di CESARI(オフィチーナ ディ チェザリ)@名古屋市中区大須3-36-44】
Caffe Latte
『Caffe Latte 350円+ Deliza al Limone 350円』
※セットで100円引きになります
※立ち飲みだと「エスプレッソ 100円」、「カプチーノ 200円」で味わえます。
『場所はココ』 

今日の一言、「金太の大冒険を聴きながら飲む至福の一杯(爆)」

◆営業時間◆
 11時?22時30分  休業日「水曜不定休」

[最寄り駅]?[ 「上前津 駅」 8番出口から 4分]

名古屋市中区大須3-36-44
OFFICINA di CESARI

[『OFFICINA di CESARI(オフィチーナ ディ チェザリ)@名古屋市中区大須3-36-44』]の続きを読む
スポンサーサイト
【果汁50%の午後の紅茶「王様のブランチ」@KIRIN】
ブランチ
『158円ぐらい』
[『果汁50%の午後の紅茶「王様のブランチ」@KIRIN』]の続きを読む
【カクテルパートナー プレミアム ピーチ&オレンジ】
ピーチ
『150円ぐらい』

はっきり言ってジュースなんだけど旨い♪
ベースのオレンジの中からピーチーが「ググッ」と現れ、甘みと酸味のバランスがいい。



【生姜チャイ@永谷園】
生姜チャイ
『150円』
※コンビニ限定

東海地方で売っているのかは分からないのですが、関東の「am/pm」には大体置いてありました。
「ローソン」や「セブンイレブン」では見かけなかったです。

生姜とシナモンが「ガツン」と効いていて、最初は違和感を覚えるのですが、
二口、三口と飲んでいくと、不思議な中毒性があります。
甘すぎず、スパイスが結構効いているのですが、飲み終えると「らららら??♪」と唄いたくなります。

【トロピカーナ 100%フルーツスパークリング ゴールデン デリシャスアップル】
ゴールデンアップル
『※だいたい137円ぐらい』

こちらの商品は、果汁100%で炭酸という珍しいものなのですが、「濃縮還元果汁」だからこそ
作ることが出来るという代物です。

他にもレギュラー?の3種類があって、全て飲んでいるのですが、こちらは期間限定のものです。

無果汁や果汁数%の香料に頼った炭酸ジュースは苦味などを感じますが、こちらも香料は入ってますが
果汁の旨さが炭酸で「シュパッ」と弾けて、後味が軽いです。


【GEORGIA@コカ・コーラ&WONDA@Asahi】
蔵出し&圧力仕立て

『ヴィンテージ レーベル 蔵出し熟成 120円』

「蔵」で寝かせて、うまみを封じ込めたコーヒー豆を使用したという
こちらの商品、程よい苦味が最初に来て、「缶コーヒー」らしからぬ
「コク」があり、なかなかイケます

『WONDA 圧力仕立て 120円』

「高速・高圧抽出機」を使い、エスプレッソを再現したという、こちらの商品
こちらも、苦味が「グッ」と来て、深みがあります
缶コーヒーで、この味なら、満足できます





【わさびらむね&カレーラムネ@木村飲料】
わさび&カレー

『わさびらむね&カレーラムネ』
※とある方から頂いたので、値段は判りません

『わさびらむね』

「飲み口」にある「ビー玉」を「カコン!」と落とすと「シュワ?ッ」
と泡が立ち上がり、懐かしい感じがします


早速、飲んでみると「うん?あれ?ワサビの味がしない?」
鼻から、空気を吸ってみると、ワサビっぽい香りは多少ありますが
舌だけで味わうと、普通のラムネです(^^ゞ

パッケージを見てみると、(原材料にわさびは使用していません)とのこと


『カレーラムネ』
早速、飲んでみると「あ?カレーの香りがする?」
酸味がややあり、昔、駄菓子屋で、「カレーせんべい」と「ラムネ」を
一緒に食べた感じといったところでしょうか(^^ゞ

【MITSUYA 手摘みりんご 完熟仕立て@Asahi】
手摘みりんご

『MITSUYA 手摘みりんご 完熟仕立て@Asahi 120円』
※自分が買ったお店での値段です

「青森県産のりんご果汁」のみを使用したというこちらの商品
何か特殊な香料を使っているのか?香りがいいです

炭酸は強めですが、そのおかげなのか口一杯に「りんごの味」が広がります

酸味は控えめで、甘味は程よい感じで、こちらもHIT商品です

【Tropicana 100%手もぎ葡萄@KIRIN】
手もぎ葡萄

『Tropicana 100%手もぎ葡萄@KIRIN 160円』
※自分が買ったお店での値段です

丁寧に手もぎした葡萄を収穫後24時間以内に、搾ったとのこと
さらに、熟度が「赤葡萄18.7以上」「白葡萄50以上」とのこと

白ぶどうのいい香りが漂い、赤ぶどうの濃厚な味がしつつ
渋みなどはなくて、飲みやすく仕上がっています

自分的に、果実系で、かなりのHIT商品です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。