カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
setagaya5s.jpg


【4月26日 せたが屋@麺屋横丁】

魚介系好きな自分としては、「麺横」でイチオシのお店です
今日は「らーめん 700円」を注文

テーブルの上には、カレー粉?、ガツン汁、タマネギを刻んだもの
一味唐辛子などが並んでいます
(容器に入れて持ち帰るおばちゃんとかがいそう(笑))

スープは相変わらずアツアツです
トンコツ&鶏ガラのコクに宗田節の迫力のある香りと味が
猛然と襲い掛かってきます
やはりスープが旨い

麺は中太麺で加水率中くらい
スープとの相性もいいです

今日のチャーシューは通常に比べてやや固め?かな?
でも味はいいです

メンマはややスパイシーな感じで、一仕事してあります
ある程度食べたところで、ガッツン汁投入!
「う??ん!魚介??!!」
今回も満足の一杯でした
スポンサーサイト
tonnmaru2s.jpg


tonnmaru3s.jpg



【4月25日 とんまる?@東区 葵?】

東海テレビの前の道路を東に行くと『麺屋伍とう』の近くに
ラーメン屋を発見!!
tonnmaru5s.jpg

↑この交差点の近く

これは旨いラーメンを食べられる予感が
入り口らしき扉を開けると「うん??」
「明らかにバー?」「こりゃ!間違えた」
外に出て、今度は引き戸を引いてみるとお店がありました

夜9時30頃でお客は6人「結構、人が入っているな」
どうやら「つけ麺」がオススメらしく「つけ麺 750円」を注文

暫らくするとナ、ナント夫婦喧嘩が始まりました
「ヒェ?勘弁してくれ?」
「情報がない店だからいろいろと聴こうと思ったのに?」

気を取り直して、ラーメンの感想を(^^ゞ
麺は目分量で250gといったところかな?
加水率高めのやや太麺で、シコシコしていてコシがあります

つけダレはトンコツベースにウルメイワシ?が入っているのかな?
甘みや酸味は抑え気味です

チャーシューは3枚入っており、味付けは控えめながら
肉の味がいいです
煮玉子は半個×2(まるまる1個)入っており
半熟ではないものの、まずまずの出来です

メンマにも不満はありません

なかなかの一杯でした(^^ゞ
次はノーマルのラーメンを食べたいと思います

tonnmaru1s.jpg

お店の外観はこんな感じです
tsujita1s.jpg

  ↑(ラーメンの画像がないので、外観でお楽しみください)

【めん徳つじ田二代目@麹町】

「4月23日@東京」
久しぶりの来訪
ここは「麹町駅」からだと出口を出て、1分程度なのですが、
乗換えで恐ろしいほど歩くので、
半蔵門線で「半蔵門駅」下車でも歩く距離はさほど変わらないかも(^^ゞ

今回は無謀にも12時頃にお店へ
案の定しっかりと行列が出来ていました
7人待ちほどで、時間は計っていないのですが結構な時間待ちました

今回は「二代目らーめん 880円」を頼みました
運ばれてきたら?めんからは魚介のいい香りが漂います

スープは魚介の旨み&トンコツの旨みのダブルパンチです
さらに粘度が「ココイチ」もビックリするほどのトロトロ具合です

麺は中細で加水率は中程度?といったところか?
スープとの相性はいいです

煮玉子は半個×2で黄身はゼリー状になっていて、
白身はプルプル
味付けは控えめで、レンゲの上に載せスープと一緒に
口の中に運ぶと至福の時が訪れます(^^ゞ

チャーシューは口の中でホロホロと崩れるほどに柔らかです
味付けもまずまず
メンマは少し軟らかめで味付けはまずまず

ある程度食べたところで、「黒七味」を投入!!
辛さにトゲがなくスープがシャキン!とします

非常に満足の出来る一杯でした
サラリーマンが多かったですが、ほとんどの人が
携帯で写真を撮っていました


ラーメン3連食IN自由が丘(その3)
【4月23日 豚そば家 大大 @自由が丘】
大大豚そば

『豚そば 680円』
場所はココ

駅の反対方面に5分ほど歩くとラーメン屋とは思えない
和風バーのようなお店があります
『せたが屋@駒澤大学』の店主「前島 司氏」プロデュースのお店です

待ちはなく、店内は6人ほどでした
早速「豚そば 680円を注文」

スープのベースは「ゲンコツ」と「豚頭」のようです
トンコツが大量に使われているようですが、トンコツ臭さは皆無
非常に濃厚でパンチがあります
「コンブ」の旨みが大量に入ったタレと豚の旨みの相乗効果で
美味しさが一段とUPしています

「ホタテの貝柱」と「豚ミンチ」をそぼろにしたものがのっています
このそぼろとスープを一緒に飲むと旨みが口中に広がります

細麺ストレートで、茹で時間はおよそ3分ぐらいで、やや固めの仕上がり
麺の太さは『得道』の「ノーマルの麺」と「たいわんの麺」の中間ぐらいです
細麺にしては結構な量があり、麺も美味しいです

チャーシューは味が染みており、箸を入れると
ホロホロと崩れるほどに軟らかいです

キクラゲもコリコリしていて、食感がいいです

気がつけば、1時間ほどで3連食してしまいました(^^ゞ
帰ってから、腹筋をしたのはいうまでもありません

レベルの高い豚そばでした
あと『めん徳 二代目 つじ田@麹町』にも行ったのですが
それは後ほど(^^ゞ

東京都世田谷区奥沢5-26-4
◆営業時間◆
11時30分?16時 17時30分?24時 定休日「なし」
[最寄り駅]?「(東急東横線)[自由が丘駅]」
大大メニュー

mujaki1s.jpg



【4月23日 無邪気@自由が丘】
『いちばんや@自由が丘』から、歩いて一分ほどのところに、
『無邪気』というラーメン屋があります

この後は『豚そば家 大大』に行く予定でしたが、
まだ入りそうなので寄ってみました

値段据え置きで大盛りに出来るようですが、普通盛りを注文
振りザルを使っていますが、麺の茹で加減をみたり
盛り付けの時に麺をほぐしたり、トッピングをトングで乗せたりして
細かいところへの気配りが出来ています

出てきたラーメンは『家系?』っぽい感じです
豚と鶏でしょうか?
スープは濃厚ですが、トンコツ臭さはないです
チャーシューは大きく肉の旨みがあります
海苔も美味しいです

ニューウェーブ系ほどの感動はないものの、美味しかったです

mujaki2s.jpg

【4月23日 東京】
【いちばんや@東京都目黒区自由が丘】
いちばんや

『いちばんや厳選三種ラーメン 980円』
場所や、詳しいことはココ


夜20時30頃に自由が丘へ到着?♪
前から来てみたかった『いちばんや@自由が丘』へ
お店は地下にあり雰囲気からして、期待が高まります
お店にはいると「あれっ?」店主の変わりに女性が作っている?

ここは食券制で、この時間帯は女性二人で切り盛りしていました

ちなみに、トッピングの盛り付けや水を出していた女性は
「モデルか?」と見間違うぐらいの美人でした(^^ゞ

オススメを聞いたところ「いちばんや厳選三種ラーメン」とのことで
こちらを注文!ちなみに980円です

店内にはJAZZが流れていて、店の内装にもセンスを感じます
仕事ぶりは非常に丁寧で作業工程がかなり多いです

さ?肝心のラーメンはというと見た目が鮮やかでいい感じです
まずはス?プを今まで食べたことがない感じですが美味い

醤油が出て入るのに、醤油のエグミがなくスッキリ!!
「鮭節」が使われているらしい、「魚介!!」
と強く主張することはないのですが、旨みがあります

麺をすするとこれまたラーメンの麺とは思えないほどスッキリ!
「無農薬のプライムハード」「合成カンスイ」を使っているようで
麺をすするのが楽しくなるほどいい感じです

具のほうはと言うと「新鮮まぐろの香味焼き」これは珍しい!
表面には香辛料?(黒胡椒?etc)が大量に塗してあるが
ピリ辛とうほどでもなく、マグロも旨い

チャーシューはホロホロと崩れて肉の旨みと味の染み具合がいい
「バター醤油玉子」は煮玉子とは違うがいいかんじ
玉子自体が美味しいです

あっというまに、スープまで完食してしまいました
「ごちそうさま」と言って帰ろうとすると
二人が「ありがとうございました またお越しください」

「名古屋から来ているんだけど、またお越しくださいとは」
と心に思いながら(笑)
お店をあとにしました(来週行こうかな(笑))
◆営業時間◆
11時?(スープがなくなり次第終了)
大体23時頃 休業日「水曜日」
【最寄り駅】ー[東急東横線「自由が丘駅」]

いちばんや外観

今日は『大阪@千日前@河童本舗』へ来ました
大阪のテレビや雑誌で紹介されているようです

お店に入ると豚骨臭がします
なにやら、いやな予感が<(゜o゜)ゲッ!!

運ばれてきたラーメンからはこれまた豚骨臭が(;^_^A アセアセ
スープを飲むと う??ん!!豚骨臭
さらにたれが甘い

旨みは出ているのですが、この臭いは自分の口には合いませんでした

道頓堀で食べたたこ焼きは美味しかったんですけどね??(^^ゞ

[う??ん?辛口コメント]の続きを読む
デジカメを買おうと思い某量販店へ行きました


あまりに小さいと手振れ補正があっても手振れしやすいし、

ファインダーではなく液晶で画面を確認しないといけないので、
液晶は大きいほうがいいし
う??ん


価格COMで再検討だな

というわけで、デジカメを持たずに『如水』へ
10時30頃行きましたが結構人が入っています

『如水』は開店して間もない頃に『三吉』に行こうと思い
車を走らせていると何げにオーラを感じる店を発見!!
「名古屋には珍しいニューウェーブ系の店か?」
「これは入らねば」と思い店に入ると

お客は一人だけ、「失敗したか?」と思ったが魚介のいい香りが
漂ってきて期待感が高まりました

その時は店長のI氏はいなくて、デューク東郷更家に似た
これまた期待させてくれる風貌のご主人がいました

これだけ美味しくて、いい食材を使っているのに
客入りがこれでは潰れるなと思ったのですが、

今日は、閉店間際にも係わらず、次々とお客さんが入ってきました

「さ?注文だ」 「香そば塩全部のせ+大盛り」を頼みました
ニンニク油の香りは控えめで魚介の風味が立っています

麺は加水率低めの細麺で小麦の味が楽しめます
チャーシューは醤油の味が染みていますが、
スープの邪魔にならない程度です

煮玉子は味つけも穏やかで、中身はトロトロ??♪
スープも熱々で美味しくいただけました

坦々麺


今日もラーメンを食べに行っていません(笑)

そのかわり、家でラーメンを作りました
明日はラーメンを食べに行きます(^^ゞ


今日から、ブログなるものを始めたいと思います
基本的には、ラーメンの食べ歩きですが、
脱線することのほうが多いかと思います

だって、今日はラーメン食べていないですから?残念??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。