カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【三代目(助) MARUSUKE@新宿3丁目】
三代目

『和風らぅめん 750円』

繁華街からは少し外れたところに、「岡星?」
と見間違うような外観のお店があります(by美味しんぼ)

中に入ると「山岡さん」はいませんでした(笑)
それどころか、お客は一人だけ(゜o゜)
店内はシックな感じで、落ち着いた雰囲気です
食券制のようで、「和風らぅめん 750円」を注文

麺の茹で時間は36秒ぐらいで、トッピングの前に
トングで麺をほぐしています
どんぶりを受け取ると、すでに魚介の香りが漂います

スープを一口「魚介??!!」
ニンマリしてしまうほどの魚介ぶりです
トンコツと鯖節&鰹節のWスープのようですが、
魚介が前面に出ています
トンコツのほうのパンチは軟らかめです

麺は平打ち細麺の玉子麺で加水率は普通
麺を啜った時の感覚が面白いです
和風のスープとの相性もよく美味しいです

チャーシューは脂っぽさはなく、肉の旨みがあります
トッピングに何か細いものが入っているので
食べてみると「タケノコ?」
「あっ!メンマを細切りにしたのか」と思い
店員に確認してみると
「麺が細いので、それに合わしてメンマを細切りにしている」
とのこと
味としては「朝掘りのタケノコ」を細切りにした感じで
全くクセがないです

メンマとは反対に玉ネギは大きめに切られています
こちらもエグミなどがなく、いい玉ねぎを使っているのでしょう

大盛りの後の連食にもかかわらず、スープまで完食
「おいしゅう?ございました(^^ゞ」

marusuke2s.jpg



【お得情報】
名古屋から東京へ連食に行かれる方は
「一日乗車券」
◆東京メトロ 710円
◆東京メトロ+都営地下鉄 1000円
◆東京メトロ+都営地下鉄+JR東日本 1580円

非常に便利ですので、ご参考までに(^^ゞ
スポンサーサイト
【桜吹雪が風に舞う@新宿3丁目】
sakura2s.jpg

『こってりまんぴか 750円』
ネーミングが気になっていて、前から行きたかったお店です

「三代目(助) MARUSUKE」にも行くつもりだったので、
新宿店のほうへ来ました
お店の中は満席で、2人待ちでした

「こってりまんぴか 750円」を注文
値段据え置きで、大盛りに出来ると言うので
当然大盛りにしました

九州産のゲンコツ・頭を超強火で8時間
背脂・鶏肉を12時間、豚皮を6時間煮込み
これらを別々の寸胴から取り出しブレンドしたらしい

スープの表面には背脂が浮いていますが、
脂っこい感じではないです
トンコツ臭もほとんどなく、コクがあります
タレが若干甘めですが、イヤな感じではないです

麺は中細の縮れ麺で加水率高め
国産とカナダ産をブレンドして48時間熟成したらしく
モチモチとしていて、スープとの絡みも良好♪

チャーシューはジューシーで味付けもしっかりしています
モヤシはシャキシャキ!!
キクラゲはコリコリで量も多いです
あっ!という間にスープまで完食してしまいました

接客も良く、なかなかのラーメンでした
sakura3s.jpg
【にゃがにゃが亭@飯田橋】
にゃがにゃが

『とんこつらーめん 650円』
場所はココ

飯田橋の「青葉」へ行ったら休み(-_-)
しょうがないので、「にゃがにゃが亭」へ

「とんこつらーめん 650円」を注文
トンコツ臭はしないです
スープは背脂が浮いていますが、クドくはないです
旨みは ほどほど

麺は中細縮れ麺 加水率は中程度
スープとの相性はいいです

チャーシューは厚みがあり、味付けもいいです
煮玉子は味付けが、かなり好みでいい塩梅
ただし、白身の表面がボロボロです
(玉子の剥き方に難アリですね)

モヤシはシャキシャキ
メンマは可も無く不可も無く

そこそこ満足出来る一杯でした

◆営業時間◆
11時30分?21時 「年中無休」

東京都千代田区富士見2-3-13
nyaganyaga2s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。