カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慈庵@千種区
今日は水曜日に店が分からず、金曜日は閉まっていた
『慈庵』へ行きました
場所はココ

『L'Arc?en?Ciel の New World』を聴きながら
軽快に車を走らせお店の近くに行くと
店長さんがお店から出てきています
「ヤッヤバイ!!閉店するのか(゜o゜)ゲッ!!」
急いで車を安全な場所に駐車

カテ「まだ大丈夫ですか?」
店長さん「あっ!はい!大丈夫です」
(ダメだと言われたら、泣こうかと思ったが、
  無事にお店に入ることが出来ました\((^0^)/ワーイ)

夜9時すぎでしたが、お客はゼロ
店内は「和」のテイストが溢れています
水を飲むためのコップが「湯のみ」です
さらに水には「炭」が入っています

「中華そば+青唐鳥ミンチ 680円+150円」を注文
ここで、緊急事態発生ヘ(´o`)ヘ 
メニューをデジカメで撮ろうかと思ったら、
「電池切れ」は??(-_-)
(といわけで、今日は画像がないです)

麺は一度に二人分しか茹でないとのこと
確かに、あの小さい釜では二食分が限界でしょうね

スープを一杯づつ小鍋で温めていますが、
メンマも温めています

通常はスープをどんぶりに注いでから、麺を入れるのですが
ここは、麺を先にどんぶりに入れてからスープを注ぎます
さらに具を乗せる前に麺をほぐしています
(仕事が非常に丁寧です)

スープは動物系と魚介系のようですが、魚介の風味は抑え目
若干しょうが?の香りがします

麺は平打ちの中細麺で加水率やや高めで透き通っています
麺の茹で加減は良好で味は、なかなかいい感じ

チャーシューは味付けもしっかりされていて、肉の旨みもある
煮玉子はトロトロで味付けも良好
メンマは「極太!!」 煮込んだせいか軟らかいです

ここで、「青唐鳥ミンチ」を投入
(青唐辛子と鳥ミンチを炒めたものらしい)
味が「グッ!」と強くなります
辛さは控えめで、食欲をそそります

さらに、別皿のネギを投入するとまた味が変わります
「そばの出汁っぽい感じ?」

さらに「魚のふりかけ」を投入すると
(出汁を取った後の魚系を粉末にしたものらしい)
「魚介」の風味がいい感じです
これが1番好みですね

「あっ!」と言う間にスープまで完食
「美味しかったです」
☆スープ(7 ) ☆麺(6 ) ☆具(6.5 )
☆バランス(7 ) ☆店(7.5 )
☆総合☆ [ 34 ]

再食の価値大いにアリですね
スポンサーサイト
【獅子吼(ししく) @名古屋市北区平安1-10-26 】
獅子吼 塩

『塩ラーメン 750円』

今日は『獅子吼 』へ美人の奥さんを見に行きました
Yahooの地図で「平安4丁目」の交差点付近と確認して
その近くに行きましたが、見当たりません
住所は「平安1丁目」だったので、そちらのほうに戻ると
アッサリと発見\((^0^)/ワーイ

お店に入ると噂の美人妻がいました
NHKでパソコンの番組をしている「鈴木ナントカ」って
いう人に似ています

夜8時30頃に行きましたが、お客はゼロ
自分が食べ終わるまでに、入って来たお客は2人
まだ開店して間もないですから、これからが勝負ですね

オススメを尋ねると「塩」とのことで、こちらを注文
ちなみに、今はサービスで煮玉子が半玉つきます

スープは鶏ベースで胡麻風味の香油が表面にうっすらと
広がっています
玄米が入っているらしいのですが、よく分かりませんヘ(´o`)ヘ 
鶏ガラを炙っているせいか、香ばしいです
塩は控えめ、ダシはややパンチが弱いかな?

麺は中細縮れ麺、加水率は中くらい
茹で加減は良好、麺も美味しくてスープとの相性も○(マル)

具はチャーシューの細切り、煮玉子、のり、ネギ、胡麻
チャーシューは炙ってあり、香ばしく味付けも良好
煮玉子は黄身がトロトロで、味付けはやさしい感じ

「塩」はトゲトゲしさもなく、優しい感じ
もう少しダシにパンチを効かせてもいいかも(^^ゞ

shishikou2s.jpg
[ 『 獅子吼(ししく)@名古屋市北区平安1-10-26 』]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。