カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【せたが屋@麺屋横丁】
setagayahiyashi1s.jpg

『土佐ゆずの冷製塩そば 950円 』
詳しいことはコチラで
今日は、『マルシン@稲沢』に行ったのですが、先週も行ったので
月曜日に行って、まだレポをUPしてない『せたが屋』のレポートです

「麺屋横丁」冷やし系ラーメン第1弾は、1番期待出来る『せたが屋』へ
月曜日の21時30過ぎで、「待ち」はナシ

見た感じ、冷やし中華系かな?という印象です
具材が、放射状に盛り付けられていて、鮮やかです

使われている「お酢」が何かは、判りませんが「エグミ」などが
なく
非常にまろやかな、やさしい酸味に溢れています

麺は、「大葉」が練りこまれているようですが、さほど風味は
感じません
中太縮れ麺で、加水率やや高めで、「シコシコ」しています

通常、冷やし系でチャーシューを使うと脂が固まるので
鶏のササミが使われることが多く
何処のお店もパサついていたりするのですが
この鶏肉は、ジューシーさを保っており、味付けは甘め

海苔は、大変香ばしく「パリパリ」としており、
いい海苔を使っているのが伺えます

キュウリは、みずみずしく甘味があります
温泉玉子?と思われたものは、黄身の外側がゼリー状に固まっており
中心部分だけが「トロッ?」としています
白身も温泉玉子よりは固まっています
その上には、針唐辛子がのっており、「ピリッ」と
アクセントになっています

お皿の端に添えられていた、「柚子胡椒」を混ぜてみると
柚子の「清々しさ」と青唐辛子 の「ピリカラさ」が味に変化を与えます

なかなかの味なのですが、950円という値段には???
テーマパークだから、どうしても値段設定が高めになるのは
仕方がないのですが
せめて850円、出来れば750円ぐらいにしてもらうとありがたいのですが(^^ゞ

他のお店の値段設定も高めなので、この日は他のお店で冷やし系
を食べずに、『如水@東区』へ行きました

☆スープ(6) ☆麺(7) ☆具(6)
☆バランス(6 ) ☆店(7 )
☆総合☆ [32 ]

setagayatennpos.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。