FC2ブログ
カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【無鉄砲@大国町】
無鉄砲Wスープ

『Wスープ(ダブルスープ)ラーメン 650円』
(動物系6 魚介系4 こってり 麺固め ネギ普通)
 場所はココ
お店のHP
『とんこつらーめん 650円』
夕方、17時55分にお店に行くと、一番乗りでした( ̄▽ ̄)V いえーい!
知り合いと待っていると開店までに、行列が出来ていました
(あと、5分遅かったら、10人ぐらいあとになっていたかも)

入り口に近いほうに、座ろうとすると店長さんが
「奥のほうが涼しいですよ」と勧めてくれました

知り合いは「ノーマルのダブルスープ」で、自分は「コッテリダブル」
「ダブルスープ」は動物系6、魚介系4の割合らしいのですが、
それでも濃厚臭みは感じない
魚介は、アゴ(飛び魚)を使っているようで、
魚介の風味はありますが、トンコツが濃厚な為、やや隠れ気味
魚介を楽しみたいなら、割合を変えたほうがいいかも(^^ゞ

麺は、中細縮れで、加水率やや低め
小麦の味が感じられます(前回に比べて、良くなっているかも)

チャ?シューは、今回は脂身が少なめで、ジューシーさがありました
スープとの相性がいいです

メンマはまずまずの感じ
いや?、やはりスープが旨いですね?
いい豚と丁寧な下処理のおかげで、これだけ濃厚にもかかわらず
臭みは感じない!! 
パンチのあるトンコツを食べたいなら、ここでしょうね

接客の良さにも好感が持てました
採点表の見方
☆スープ(8.5 ) ☆麺(6.5 ) ☆具(6.5 )
☆バランス(8 ) ☆店(8.5 )
☆総合☆ [38 ]
◆営業時間◆
昼の部:11:00-15:00 夜の部:18:00-23:00 休業日「月」

無鉄砲外観

スポンサーサイト
【せたが屋@麺屋横丁】
せたが屋塩

『しおらーめん 700円』
詳しいことはコチラで
『土佐ゆずの冷製塩そば 950円 』 のレポはココ

なんとなく、来てみたくなったので『せたが屋』へ
『麺屋横丁』で一番好きなお店です

今日は『塩』を注文!!
スープが運ばれてくるとすでに魚介の香りが「フワッ」と
魚介系と動物系の両方が突出しています(^◇^)

初めに、宗太節の魚介パワー「タップリ」の香りが突き抜け
トンコツ&鶏ガラの「コク」がググッと押し寄せます
「は??こりゃ?旨いわ!!」

麺は、平打ちで、加水率やや高めでスープによく絡みます

具はチャ?シューを砕いた?もので、炙ってあるのか?
香ばしくて旨いです

メンマはまずまずの感じ
具が少し寂しいので、トッピングしなくても、煮玉子×半個か
もう少し、チャーシューが多めに入っていれば文句ナシです

採点表の見方

☆スープ(8.5 ) ☆麺(7.5 ) ☆具(6.5 )
☆バランス(8 ) ☆店(7.5 )
☆総合☆ [38 ]

せたが屋外観

【こくや@中区正木】
こくや 豚鶏

『豚鶏らーめん 塩 こってり 800円』
場所はココ
今日は、関東行きがキャンセルになったため、知り合いの店に行ったり
今年の夏、2本目のホワイト系のPantsを買ったりしていました

その足で、1年以上振りになる『こくや』へ行きました
店内は、カウンターのみで活気があります
「あれっ?もう一人店長さんがいたような?休みなのかな?」

夜19時過ぎに行きましたが、お客がイッパイでした
注文を奥さん?が受け、ラーメンは一人で作っています
動作が機敏で、次から次に、ラーメンを作っていきます

自分の注文したラーメンを作り始めたようなので、見ていると
中華鍋で、ラード状のものを炒めて?います
「あれが、コッテリの元かな?」

スープは、魚介系、動物系のどちらかが突出するわけでもなく
バランスが取れています
塩と黒こしょうと唐辛子で「キレ」が出ています
「コク」もありながら「アッサリ」

麺は、中細縮れで、加水率中くらい、スープの持ち上げも良好

チャーシューは「マシュマロ」のような軟らかさで
「いい仕事してますね?」といった感じ、かなり旨い!!

煮玉子は黄身がゼリー状で、味付けも濃厚で旨い

メンマは味が染みており、こちらもなかなかの旨さ

いや?チャシューが素晴らしかったです(^◇^)
採点表の見方
☆スープ(7) ☆麺(7) ☆具(8.5 )
☆バランス(7) ☆店(8)
☆総合☆ [37.5 ]

◆営業時間◆
11時30分?14時  18時?21時30分  休業日「月、第3火曜日」

こくや外観

【紅(くれない)@昭和区】
紅

『大ぶた+ダブル 750円+100円』
場所はココ
5月のレポ
今日は、いろいろとすることがあったので、23時過ぎに食事に
この時間で開いているお店となると『光泉』は昨日行ったし?
ということで、『紅』へ

↑のほうに、5月のレポのリンクが貼ってありますが、
久しぶりというわけではなく、6月、7月も来ているのですが
同じコメントが続きそうなので、あえて書いていませんでした(^^ゞ

他のお店の評価との兼ね合いで、評価を見直したので
(味が変わったとかいうわけではないのですが)
久しぶりに上げてみました

スープは、臭みがなく「サラッ」としていて、ライトな感じ
提供の際に、小鍋で温めているので「アツアツ」です

麺は、中太ストレートで「クセ」がなく、加水率中くらい
チャーシューは、肉の塊が「ド??ン」と入っています
肉の食感は残しつつ、軟らかで、旨い

今日の煮玉子は、やや黄身が固まり気味
山くらげは、ごま油の香りがして「コリコリ」の食感が心地いい

味のブレはなく、今日も満足しました(^^ゞ
☆スープ(7) ☆麺(7) ☆具(7.5)
☆バランス(7 ) ☆店(6)
☆総合☆ [34.5 ]

◆営業時間◆
11時30?3時  18時?24時 休業日「日」
紅外観

【季節料理 手打ち中華そば 「光泉」@中区錦】
光泉もりそば

光泉盛りつけダレ

『盛りそば 900円』
場所はココ
『中華そば 醤油 800円』
22時過ぎ?ぐらいに、某所に車を止め、店まで向かう途中で
最近、会ったばかりのあの方と名古屋ラーメン界のBOSS的な方と
お会いしました(^^ゞ

お店に入ると、まだ和食を出していたので、中華そばだけを
頼む雰囲気ではなかったのですが(^^ゞ

厨房を眺めて見ると
通常、チャーシューは、スライサーか太い状態のものを横にして
切るのですが、「中華そば」に乗せるぐらいの太さに切ってから
横にして、巧みな包丁さばきで薄く切っています

麺は、締めてから、味見しています

つけ麺が運ばれてくると「フワッ」と魚介の香りが
つけダレは、動物系は抑え目で、魚介が前に出るタイプ
酸味、甘味はほどほどで、辛味はほとんどない感じ
その中に、薄く切られたチャーシューが3枚とメンマが入っています

麺は、中太で、加水率高めで「モチモチ」しており、
「冷し」もよく、「スッキリ」している
とにかく、麺が旨い

今日の煮玉子は黄身がやや固まり気味(^^ゞ
(※『中華そば 醤油 800円』の所をクリックしてもらって、
 さらに、画像をクリックしてもらうとわかるのですが、
 この日の煮玉子は、黄身が固まっていません
 半熟でもなく、透き通った状態で固まっています)
採点表の見方
☆スープ(7) ☆麺(9) ☆具(7)
☆バランス(7.5 ) ☆店(9)
☆総合☆ [39.5 ]
◆営業時間◆
17時?深夜3時 休業日「日曜日」
※(22時以降は中華そばのみとなります)

光泉扉

【得道@尾張旭】
得道まぜそば

『まぜそば 700円』
※場所や営業時間などは、すぐ下の昨日のレポートに書いてあるので
そちらを参照してください(^^ゞ

水曜日のレポートを見た「703さん」が、「旨そう?」と言ったので
再び、尾張旭まで行って来ました

20時50分近くに、お店に到着
「703さん」が「でら黒」、自分は「まぜそば」を注文

麺は「フィットチーネ」のような感じで、「プルプル」しており、
温泉玉子と混ぜると、「カルボナーラ」のようです

鷹の爪とニンニク、ミンチが入り、「ペペロンチーノ」のようでもあります
麺と油のカラミがよく、旨みが濃厚です

※今日の採点は、『バランス』だけの点数です
☆バランス(7.5 )
この後は、中区錦に戻り『光泉』へ
【得道@尾張旭】
得道黒

『とんこつらーめん 黒 650円 バリカタ』
場所はココ
『焼き玉つけめん』

今日、行ったわけではないのですが、眠くてUP出来なかったので(^^ゞ
3ヶ月ぶりぐらいの訪問
距離的には、『中村屋@大垣』より近いのですが、信号が多い、
スピードが出せない、渋滞する等があるので、時間がかかります(^^ゞ
それがなければ頻繁に通えるんだけど

『まぜそば』と迷ったのですが、すでに他の所でラーメンを食べていたのと
久しぶりに、ここのスープが飲みたかったので『黒』を注文

スープからは、トンコツ臭さは感じません
それでいて、濃厚でコクがあります
胡椒が効いたミンチがスープに「香ばしさ」と「キレ」を与えています

麺は、細麺で「バリカタ」が自分的には、丁度いい硬さです
スープの持ち上げもよく、スッキリとした麺です

チャ?シューはスープと絡めて食べると旨い
2杯目にもかかわらず、スープまで完食
愛知県内で、「旨いトンコツ」を食べたいなら、迷わずススメます
採点表の見方
☆スープ(8) ☆麺(7.5 ) ☆具(7)
☆バランス(7.5 ) ☆店(8)
☆総合☆ [38 ]
◆営業時間◆
11時?14時30  18時?24時
「日、祝日」18時?22時  休業日「火」
得道外観

【麺屋 くら蔵@名東区引山】
※こちらのお店は、すでに閉店されています
くら蔵醤油

『らーめん 600円』
場所はだいたいこの辺りかな?
夜20時30過ぎに『如水@東区』の前を通ると店内に10人ほどの待ち
当然、スルーして『くら蔵』へ
20時40分ぐらいで、先客0人、後客0人(^^ゞ
場所的には、『ゆきちゃんラーメン』の東です

店内は、カウンターと小さなテーブル席が1つで、こじんまりとしています
「チャ?シューや煮玉子」を小鍋で温め、別の小鍋でスープを温めます
さらに、「追い鰹」をしています

白髪ネギと糸唐辛子が乗っていて、見た目がキレイです
スープからは、ほのかな魚介の香りがします
動物系、魚介系とも控えめで、「じんわり」とした旨さです
柚子胡椒?がアクセントになっています

麺は、中細(細い寄り)で、やや縮れており、茹で加減は良し
スープとの相性もいい感じです

チャーシューは、角煮のような感じですが、ちょっと固めかな?(^^ゞ
味付けはまずまず

煮玉子は半個で、黄身がやや固まり気味、味付けはいい感じ

仕事ぶりも丁寧でいいのですが、もう一工夫あるといいかも
「追い鰹」をするなら、もっと大胆に魚介を強めるといいような(^^ゞ

あと、透き通ったスープには、黒い器より、白い器のほうがいいような

採点表の見方
☆スープ(7 ) ☆麺(7 ) ☆具(6 )
☆バランス(7 ) ☆店(7 )
☆総合☆ [34 ]

◆営業時間◆
11時?14時   18時?24時
くら蔵外観

【季節料理 手打ち中華そば 「光泉」@中区錦】
※こちらのお店は、すでに閉店されています。
※同じ店主が、「名古屋市北区」に「松川屋」というお店を出されています。
光泉醤油

『中華そば 醤油 800円』
場所はココ
今日は、大垣→中区錦→西区と行ったので、帰りが遅くなりました
順番が逆になるのですが、『光泉』のレポートから

夜中1時30分過ぎに行きました(^^ゞ先客2人、後客0人
ここのラーメン一言で言うと「和」
和風要素満載です

場所は、「マナハウス」の西の交差点を北に入った所にある
ネットカフェの地下に降りる階段を下りてもらうとあります
立派な扉がまるで銀座の時価の寿司屋のようです

扉を開けると、元和食の料理人のあの方がいらっしゃいました
店内は、調理場がとても広く、カウンターの幅も広いです
可愛らしい女の子がコースターの上にコップを
箸置きの上にお箸を置いてくれました
(雰囲気が完全に和食です)

滝のように、麺を「茹で釜」に入れ巧みな「平ザル」さばきで湯切りをします
メンマを切る姿も華麗です

スープは「アツアツ」魚介の心地いい香りが「フワッ?」と漂います
出来の良い「そば」に、パンチのある動物系を併せたと言えばいいのか
ウエルター級やミドル級あたりのワンツーのように
「キレ」と「パンチ」があります

麺は、中太で断面が角ばっていて、加水率高めで、まさに「そば」
透明感があり、旨くて喉越しが良い麺です

チャーシューは皮付きで、肉の臭みがなく、肉の食感を残したタイプ
メンマは、太く、和食の一品料理で出せそうなやさしい味わい

煮玉子は黄身が琥珀(こはく)のようで、透き通っています
白身が「プルン」としており、やさしい味わい

怒涛の勢いで完食しました
近いうちに、残りの「塩」「味噌」「盛り」も食べに行きます

採点表の見方
☆スープ(8 ) ☆麺(8.5 ) ☆具(7.5 )
☆バランス(8 ) ☆店(9 )
☆総合☆ [41 ]

◆営業時間◆
17時?深夜3時 休業日「日曜日」
※(22時以降は中華そばのみとなります)

光泉扉

光泉看板
 
光泉入り口

【川原町泉屋@岐阜県岐阜市元浜町20】
『鮎塩焼・らーめんコース 2500円』
鮎ラーメン
『炭火焼・鮎らーめん(※単品だと1100円)』
場所はココ   お店のHP


採点表の見方
(※今日の採点は、『鮎らーめん』だけの採点です)
☆スープ(7.5 ) ☆麺(6.5 ) ☆具(9 )
☆バランス(7.5 ) ☆店(9 )
☆総合☆ [39.5 ]

◆営業時間◆
11時?15時 17時?19時30分(LO) 休業日「水曜日」

岐阜県岐阜市元浜町20
泉屋外観

[『川原町泉屋@岐阜県岐阜市元浜町20』]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。