FC2ブログ
カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【博多ド豚骨 マルシン@愛知県稲沢市】
ラーメン

唐揚げ

『唐揚げ定食 850円』
※(ラーメン、唐揚げ、ごはん)

場所はココ
睡眠不足、疲労で体がダルく、家に帰ってからそのまま永眠仮眠
目が覚めると23時30分過ぎでした
この時間から、食事を作ると時間がかかるし、
(ごはんも炊いていないし)
というわけで、24時30分近くに訪問?
先客大勢、後客0

前回、前々回と明らかに、骨の量を減らしているんじゃ?
というような状態だったので、今日、ダメなら二度と来ないと思って
いたのですが・・・結論から言うと・・・これならリピートします

ラストオーダー3分前?でしたが、スープ切れということもなく
夜遅い時間にもかかわらず、店員さんの声もよく出ているし
(店員さんの接客は、いつもいいですが(^^ゞ)
あとは、ラーメンの出来だなと思いながら、待っていると
威勢のいい声と共に、まずは唐揚げが登場♪
続いて、ラーメンが登場♪同時に「替え玉 バリカタ」注文(笑)

唐揚げとラーメンの写真を撮り、麺をすすると程なくして
替え玉登場♪(バリカタ来るの早い(笑))

今日のスープは、全盛期に比べると、粘度(ねんど)は低いですが
旨みは出ていて、臭みも抑えられていていい感じです

麺は、「バリカタ」で注文しましたが、軽く芯(しん)が残る
自分好みのいい茹で加減です

チャーシューは、やや獣臭がありますが、「トロッ」としており
旨みが感じられるいい仕上がりです

出来れば、全盛期の粘度(ねんど)を出してもらいたいですが
これで、550円なら、家からも近いし、定期的に通いたくなります

「唐揚げ」は、衣が厚いタイプですが、鶏肉は臭みもなく、
肉汁がつまった、美味しいお肉です
大きめのものが4個もあり、これで、ラーメンとライスがついて
850円なら大満足です(^◇^)

採点表の見方
☆スープ(7.3) ☆麺(7.7) ☆具(6.5)
☆バランス(7.3) ☆店(8.5)
☆総合☆ [37.3 ]
◆営業時間◆
11時30分?14時30(多分!) 18時?AM1時
年中無休(おそらく!)

マルシン外観
スポンサーサイト
【ぴり辛ら?めんの店 SHIGE @岐阜県岐阜市則武西】
五目

『五目らーめん 690円』
※「うごさん」のおごりでした(^^ゞ
場所はココ
ひろみつさんの歌を聴きたいならココ 
 『ピリ辛ら?めん(改良前)』『醤油ら?めん』  
『ミソそば 』   『カレーあんかけラーメン』
※緑色の部分をクリックすると他のメニューも見られます

『麺処極み@可児市』に行った後、不安になるほどの暗い道を
延々と走り続け、『SHIGE』に到着しました
21時05分頃の訪問で、先客2人、後客0人

具沢山の「五目」は、イカ、エビ、キクラゲ、タケノコ、
タマゴ等が入っているようです

スープは、野菜類からの甘味と魚介類からの「旨み」が加わり
重層的な旨みになっています
塩の塩梅も程よい感じで、HITです

麺は、中細(細い寄り)ちぢれで、加水率中くらい
麺自体は、美味しいですが、「かた麺」好きな自分には
麺が柔らかいかな?(^^ゞ

店主さんに聞くと近所のお年寄りが、よく来られるそうなので
デフォルトの固さは、いままで通りで、茹で加減を調整出来るか
麺の熟成を長めにして、より「コシ」を出したものと
通常のものがあるといいかも(^^ゞ

2杯目にもかかわらず、「サラッ!」と完食♪
いちごアイス

『イチゴアイス60円』
※何かを頼むと+60円でアイスを頼むことが出来ます
 単品では120円です

このアイスも手作りで、イチゴから作っているそうです
イチゴからと言っても、畑を耕してとかではありませんが(笑)
4月いっぱいで終わりで、5月からは違う旬の果物で作るそうです

採点表の見方
☆スープ(7.7 ) ☆麺(7.4 ) ☆具(7.7 )
☆バランス(7.7 ) ☆店(8.5 )
☆総合☆ [39 ] ★「禁煙店」

◆営業時間◆
 11時30分?14時   17時?21時30分
休業日「木曜日」A

岐阜県岐阜市則武西2丁目21番25号 

SHIGE外観2
【麺処 極み@岐阜県可児市中恵土】
半チャ味玉

『らーめん 590円+半チャーシュー100円+味付玉子80円』
場所はココ
※検索にかからなかったので、住所はアバウトです
ユニーの第4駐車場の近くです
※近くに、「au」があります

※便宜上、木曜日分でUPしています
「703さん」と「うごさん」と一緒に、金曜日の19時30分過ぎに訪問
先客0人、後客2人

ラーメンの他に、ご飯モノを注文すると隣の「うごさん」が「えっ?」
「次、『SHIGE』に行くんですよね?」と驚いていました(^^ゞ

今日のスープは、粘度が前回より、若干低かったですが
旨みは良く出ていて、魚介もシッカリと出ていました
やはり、バランスがいいですね

麺は、茹で加減が素晴らしい♪
やはり、振りザルで茹でた麺を平ザルの上に広げて、湯切りするという
こだわりが、茹で加減に表れていますね

チャーシューは、口の中に入れると「とろける」ほどの柔らかさ♪
味付けもスープとの相性がよく、いい塩梅

味付け玉子は、黄身が「ホッコリ」としており、旨みが濃厚
いや?美味しいです(^◇^)

味噌ごはん

『味噌仕立て焼豚煮ご飯 180円』
※(月?金の)11時?14時30分は150円で食べられます

味噌は甘さがクドくなく、軽すぎず、重すぎずといった感じで
丁度いい具合に「はし」がすすみます

採点表の見方
☆スープ(8.4 ) ☆麺(8.2 ) ☆具(8.5)
☆バランス(8.3 ) ☆店(8.5 )
☆総合☆ [41.9]

◆営業時間◆
「平日」11時?14時30分 17時30分?20時30分
「日、祝」11時30分?スープがなくなり次第終了 
「休業日」火曜日
※スープがなくなり次第終了

岐阜県可児市中恵土2138-4
極み外観
【つじのや@春日井市東野町】
味玉らーめん

『半熟味玉らーめん 700円』
場所はココ
19時過ぎの訪問で、先客0人、後客2人
う??ん?平日とはいえ、お客が少ないな?(^^ゞ

スープは、魚介の香りが程よい感じで、動物系と魚介系の
バランスがいいです
タレの塩梅もいい感じで、旨みが「じんわり」と染み渡ります

麺は、中細ちぢれで、加水率中くらい、スープの持ち上げがよく
オーソドックスながら、美味しい麺です

チャーシューは、「プルプル」とした脂身が旨く、肉の味わいもいい
味付け玉子は、黄身がゼリー状で、「しっとり」としており
旨みが濃縮されています

パンチ力は、控えめですが、「じわり」とした旨さが光ります

※3月28日(火)は臨時休業です

採点表の見方
☆スープ(7.8) ☆麺(7.8) ☆具(7.8 )
☆バランス(7.8) ☆店(8 )
☆総合☆ [39.2 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
11時30?14時30  18時?22時30  休業日「木曜日」
愛知県春日井市東野町9-6-4
つじのや外観


つじのや看板
【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
鰹と梅

梅干しペースト

『鰹と梅 醤油 700円』
場所はココ
ブログはココ
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい
『がんこへの行き方 そして伝説へ』
『鰹と梅』の詳細な説明

日曜日の18時過ぎに、関西のがんこフリーク6人で訪問、
先客2人、後客3人、丁度、2人が帰られる所で、全員入れました
いい年した大人が、「隣の席じゃないとイヤ」とは言わないので(笑)
バラバラでも良かったのですが(^^ゞ

詳細な説明については、↑の緑色の部分をクリックしてください
「鰹と梅」は、ベースのスープとの相性がよく、かなりのHITです
関西のがんこフリークも何度も足を運んでいるようです

日曜日の麺は、土曜日の分の麺より熟成状態がいいようで
かなり、いい噛み応えでした

4月の限定は、「あさり」に決まったようです

採点表の見方
☆スープ(9) ☆麺(9 ) ☆具(9 )
☆バランス(9) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [45.5]
骨が出てたら営業中です。 

昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※のんびり歩いて5分 『NGK』の近くです

がんこ外観3

【らーめん海狐(こん)@大阪市平野区長吉長原】
あさり塩

『あさり塩 730円』
※店主さんに聞いたところ、6月頃までの期間限定だそうです
場所はココ
今日、5杯目は、昨年の7月20日にOPENしたというこちらへ
「出戸駅4番出口」から、出ると目の前に、「キックボクシングジム」
があり、右手に「ダイエー」があるので、「ダイエー」側に
歩いていきます
ジムでスパーをしてから行くのもアリですw(☆o◎)w

5,6分歩くと「ローソン」が見えるので、さらに、1分ほど歩くと
左手にお店があります
オシャレな外観のお店は、中に入ると南国ムードが漂っています
22時過ぎの訪問で、先客5人、後客1人
カウンターが4席に、テーブルが5卓で24席ぐらいありますが
店主さんが1人で切り盛りしていました

国産の丸鶏、鶏ガラ、香味野菜、カツオ節、干し貝柱などが
入っているようです
このベースのスープの上に、あさり、にんにく、唐辛子、トマト
を炒めた「ボンゴレロッソ」状態の具がのっています

ベースのスープは、やさしい感じですが、あさりの具材が合わさる
ことにより、力強いスープに仕上がっています
トマトからの旨みがスープに力を与えているので、ある程度
混ぜたほうが、旨みが増します

麺は中太ちぢれで、加水率中くらいで、茹で加減もよし
スープの持ち上げもよく、パスタ感覚の麺です

具材のあさりは、10個ほど入っていて、身が「ふっくら」としており
いい仕事がされています
あさりの殻を入れる受け皿も出してくれます
これで、730円はかなりお得ですね(^◇^)

料理を一通り出し終わり、時間が空いたので、店主さんと
少し話しましたが、関東在住かフリークしか知らないような
お店も知っていたので、ラーメン好きなようですね
「なんば」からは少し距離がありますが、また行きたいと思いました

採点表の見方
☆スープ(7.8 ) ☆麺(7.8 ) ☆具(8 )
☆バランス(7.8 ) ☆店(8 )
☆総合☆ [39.4 ]

◆営業時間◆
11時30分?14時   18時?24時 休業日「日曜日」
[最寄り駅]?「(谷町線)「出戸駅」(4番)出口から10分」

大阪市平野区長吉長原2?2?57
海狐外観

【麺乃家@ 大阪市中央区上本町西】
梅塩らーめん

『紀州 梅塩らーめん 750円』
場所はココ

用事を済ませて、18時頃にホテルに着いて、少し休憩?♪
するといつの間にか、爆睡?? で、時計を見ると20時に(汗!)
近鉄で行けば、「上本町駅」が近いですが、「1日乗車券」を
持っていたので、地下鉄を利用して、「谷町九丁目」で下車

8番出口から出て、目の前の道を北上してもらえば、
左手にお店があります
21時頃の訪問で、先客10人?後客8人で
お年寄りとそのお孫さんが多いです。後客も家族連れでした
まさか、家族全員がラーメンフリークではないと思うので(笑)
地元に根付いているお店のようですね(^^ゞ

紀州産梅、大葉、ブロッコリーの新芽、ミニトマトが乗ったラーメンは
彩(いろどり)が、非常にキレイです

紀州地鶏やサンマ節、宗田節からダシを採ったとの説明がありますが
う??ん?関東のニューウェーブ系とは、節系のダシの採り方が
違うのかな???
なんか、精進料理のようなダシです
梅干しと合わさることにより、「ジンワリ」とした旨みがありますが
濃厚な旨みを期待すると物足りないかも(^^ゞ

麺は中細、平打ちで、加水率高めで、自家製麺のようです
麺自体は美味しいのですが、茹で加減が柔らかすぎる
あとで聞いたら、茹で加減は調整可とのことだったので
固めで頼むべきだったかな?(^^ゞ

チャーシューやメンマもすべて、薄味でやや物足りなさが・・・
つけ麺もあるようなので、次回はこちらを試してみたいと思います

採点表の見方
☆スープ(7.3 ) ☆麺(7.3 ) ☆具(7.6 )
☆バランス(7.3 ) ☆店(8)
☆総合☆ [37.5 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
11時30分?14時30分 18時?23時30分
「日祝日」11時30分?14時30分  18時?22時
休業日「月曜日、第3火曜日」

[最寄り駅]?「(千日前線)「谷町九丁目」(8)番出口から5分

大阪府大阪市中央区上本町西5丁目1?6
麺乃家外観

【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
ワンタン赤ワイン

『塩 えび油 700円+ ワンタン 150円』(赤ワイン)
※チャーシューが乗らない代わりに、+150円で、ワンタンが3つ乗ります
※月限定メニューではなく、定番化しました
 ただし、早めに売り切れる場合があるので、お早めに
場所はココ
ブログはココ
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい

心斎橋で、紅茶を飲みながら、優雅なひと時を過ごし
15時30分頃に到着、先客3人、後客3人

スープは、相変わらず美味しくて、さらに旨みが増しています
ワンタンには、赤ワインが入っており、心地いい酸味があり
肉汁とワインが合わさり、旨みが倍増します

後ほど、また『がんこ』が出てくるので、短めの文章で終わります

採点表の見方
☆スープ(8.7 ) ☆麺(8.8 ) ☆具(9.5 )
☆バランス(8.5 ) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [45 ]

骨が出てたら営業中です。 

昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※のんびり歩いて5分 『NGK』の近くです

がんこニュー外観
【金久右衛門@大阪市東成区深江北】
熟成黒醤油

『熟成黒しょうゆ 650円』
場所はココ

2杯目は、こちらのお店へ、「深江橋4番出口」を出て
右手に、しばらく歩いてもらうと「ホテル」の派手な看板が見えます
その隣の「焼き鳥屋」の横に、看板のないお店があります
※外観は下の写真を参考にしてください

13時頃の訪問で、カウンター10席?は満員、奥の座敷は8人ぐらい?
10分ほど待って、席に案内されました

お姉さんに「写真を撮っていいですか?」と尋ねると
かなり、うれしそうにしていたのが印象的でした(^^ゞ

作り方を見ていると中華鍋にスープと醤油ダレ、脂?を
入れて温めていました

店内に書かれている説明書きを見ると
「トンコツ」「鶏ガラ」「牛骨」が使われているようですが
「牛骨」は使われているのかな??
東京の「牛骨」を使うお店のような深い旨みを感じませんでした(^^ゞ

醤油ダレは、「島根県のマルハマ醤油」に赤ワイン、老酒等が
入っているようです
醤油ダレが強めで、醤油の旨みで食べさせてくれますが
ベースのスープに厚みがなく、もの足りませんでした

麺は、「固め」で、注文
太麺 平打ち 多加水 卵麺 で、全粒粉、うどん粉も混ぜている
ようです
「フィットチーネ」のような麺は、「コシ」があるというより
「固い」といった感じでした
「モチモチ感」に乏しく、「ボソボソ」した感じ
細麺なら、「モチモチ」より「シャクシャク感」があったほうが
いいですが、太い麺でこれだと食感がイマイチですね
(デフォの麺を頼んでいないので、点数を甘めにしました)
(デフォの茹で加減に、合わせた調整をしているかもしれないので)

チャーシューは柔らかですが、肉自体はまずまずの感じ
メンマは太くて「コリコリ」しており、味付けは、酸味があるタイプ

デフォの650円で味付け玉子が1個ついており、良心的です
黄身は、中が「トロトロ」の状態で、味付けはチャーシューと同じ?

う??ん?店員さんの接客は良かったので、ネガティブなことは
書かないでいようと思ったのですが・・・
遠くから行く身としては、やや物足りなさがありました(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(6.9) ☆麺(7 ) ☆具(7 )
☆バランス(6.9) ☆店(7.5 )
☆総合☆ [35.3]

◆営業時間◆
11時30分?14時  18時?24時 休業日「月曜日」

[最寄り駅]?「(中央線)「深江橋駅」(4番出口)から、
        歩いて5分」
大阪市東成区深江北3?2?8
金久右衛門外観
【総大醤@大阪市北区浮田】
黒大醤

『黒大醤 650円』
場所はココ

「天神橋筋六丁目駅」の(11番)出口を出ると左手に「ファミマ」
があるので、「ファミマ」に向かって、左方向に行きます
しばらく歩くと左手にお店が見えます

11時50分頃の訪問で、先客7人、後客3人
店内は、厨房がかなり広く、カウンターが12席あります
店員さんは、店主さんと奥さん?の2人のみです

作り方を見ていると、小鍋でスープを温めたり、「柚子の皮」を
提供の度に、包丁で削いで(そいで)います
あらかじめ皮を切っておいていれたりせずに、香りを重視している点に
好感が持てます

スープは、「鹿児島産の黒豚のゲンコツ」と「赤鶏のガラ」
そこに、「アサリ」もプラスされているようです
醤油の香ばしい香りが食欲をそそります
醤油は強めですが、クドさはなく、ダシの旨みも「じわり」と
感じられます
そこに、「柚子の香り」が「ふわり」と漂い、爽快感を与えます

麺は、中太縮れで、茹で加減も上々、「モチモチ」していて
スープの持ち上げも良し
メンマは醤油ダレが染みており、「シャクシャク」の食感がいい感じ

チャーシューは、かなり大きく、肉の旨みが感じられる味付けで
柔らかくて、なかなかの旨さ

特筆すべきは、海苔の質がいいことです
香ばしくて、風味豊かないい海苔でした

大阪一杯目は、好調な滑り出しでした(^◇^)
あっ!奥さん?が美人でした(^^ゞ
「写真を撮っていいですか?」と尋ねると
満面の笑みでOKを出してくれました
採点表の見方
☆スープ(8 ) ☆麺(7.8 ) ☆具(7.5 )
☆バランス(7.9 ) ☆店(8)
☆総合☆ [39.2 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
「土日」?11時?23時
「平日」?11時?15時  17時30分?23時
「休業日」?「水曜日、第3火曜日」
[最寄り駅]?「(堺筋線)「天神橋筋六丁目」(11番)出口
        から歩いて5分ぐらい」

大阪市北区浮田2?4?16
総大醤外観

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。