FC2ブログ
カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【風に吹かれて豆腐屋ジョニーby男前豆腐店】
ジョニー

『アピタで、298円で購入』
※写真では、判りにくいかもしれませんが、かなり大きいです
 お風呂に浮かべて、遊べます(笑)
男前豆腐店のHP

この豆腐は「うごさん」に、教えてもらって気になっていたのですが
いつも、品切れで、なかなか食べられずにいました

今日も「ないだろうな?」と思い、豆腐売り場の前を通ると
( ̄ー ̄)ニヤッ(3個だけ残っているじゃないか?)
はやる気持ちを押さえ、ポーカーフェイスで、買い物かごに
「ササッ」と入れました

「ウキウキ」しながら、家に帰り、まずは、そのまま「パクッ」と

口の中に入れると、豆腐が舌に吸い付く感じで「あっ」というまに
なくなります
ただならぬ、滑らかさで、「生クリーム」を固めたような感じです
大豆の甘さが、口イッパイに広がります

何もつけずに、一気に食べてしまいました(^^ゞ
スポンサーサイト
【らーめん厨房 八海@名古屋市北区喜惣治2丁目?】
とんこつ味噌

『とんこつ味噌 630円』
場所はココ
※住所は、名刺がないということで、アバウトです

このお店は、3年ほど前は、何回か行ったことがあるのですが
今日は、近くを通ったので、2年ぶりぐらいに訪問♪
以前は、ほとんどお客が入っていなかったので、閉店していないか
心配でしたが、まだありました(^^ゞ

美男美女のご夫婦が営業されています
ラーメン専門店という感じではなく、ご近所さんが御飯を食べようと
いった感じのアットホームな雰囲気のお店です
20時20分頃の訪問で、先客4人、後客0人

ベースのスープは、ライトトンコツで、そこに、「合わせ味噌?」が
入り、重たさはなく、味噌の味わいもやさしい
「じんわり」とした味噌ラーメンです

麺は、中太縮れで、加水率中くらいで、味噌ラーメンの定番的な麺です
チャーシューは、味がよく染みて、肉の食感はありながら
口の中に入れると「ホロホロ」ととろけていきます

味付け玉子は、黄身は固まっていますが、白身への味の入り具合は
いい感じ

オーソドックスな味噌ラーメンですが、値段も手頃ですし、
「あ?懐かしいな?♪」といった感じのラーメンで
また食べに来たくなります(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(7.2 ) ☆麺(7 ) ☆具(7 )
☆バランス(7 ) ☆店(8)
☆総合☆ [36.2 ]

◆営業時間◆
11時30分?14時  18時?23時
休業日「来月は、5月1日」

八海外観
【中村屋@岐阜県大垣市】
つけ麺400g

つけダレ

『つけ麺  味付け玉子付き 400g 930円』
場所はココ
『通常のつけ麺はココ』 『中華そば(黒丸)』 『中華そば(赤丸)』
※緑色の部分をクリックすると他のメニューも見られます

夜2軒目、21時40分頃に訪問、先客7人?後客0人
「Dior姉さん」をはじめて見ました
いつも、「Dior」を着ているのか尋ねると、
服が汚れるので、ココ用(中村屋)にして、着ているとのこと(^^ゞ
汚れてもいい服が「Dior」とは!! 普段は何を着ているんだろう?

「つけダレ」は、助手さん(男性)、麺は「Dior姉さん」が担当
「つけダレ」は、濃度がそれほど高くありませんでしたが、
十分に、美味しい「つけダレ」です

麺については、最近、「大成の麺」を食べる機会が多かったので、
少し点数が厳しめです(^^ゞ
「茹で」と「締め」で結構、変わりますね?(^^ゞ

チャーシューやメンマは相変わらずの旨さでした
味付け玉子も黄身が、和菓子の「あん」のようで、絶品です

今日の「スープ割り」は、「カツオ」の風味が、かなり立っていたな?
『ひかり』と合わせて、麺を600g食べましたが、「ペロリ」と
食べることが出来るぐらいに、美味しかったです

採点表の見方
☆スープ(8) ☆麺(7.8) ☆具(8.2)
☆バランス(8) ☆店(8)
☆総合☆ [40 ] ◆営業時間◆
11時?14時  19時?25時  休業日「木曜日」

中村屋店外観
【麺坊炗(めんのぼうひかり)@岐阜県羽島郡柳津町5-8】
ひかりまかない

別添えスープ

『「ひかり」のまかない油そば(スープ付き) 650円』
※画像は、クリックするとデッカクなっちゃいます
※メニューには、載っていませんが、「まかないありますか?」
と言えば、誰でも注文出来ます
場所はココ
『ピリ辛味噌つけ麺』    『ゆずそば 塩』


※便宜上、木曜日分でUPしています

金曜日、1杯目、20時50分頃に訪問、先客3人、後客0人
2ヶ月ぶりの訪問にもかかわらず、覚えられていました(^^ゞ
「ドラえもん」の「セワシ君」並みに、存在感がないのですが
ラーメン店の店主さんは、記憶力がいいですね

このお店は、「盛り付け」が非常に、キレイです
「刻み海苔」を盛り付ける時も、高くなるように盛り付けています

麺は、中細で、水で締められているので、中心に一本芯が通った感じで
かんだ時の感覚が、「かた麺」好きな自分には、心地いいです

関東にいた頃は、「油そば」も結構食べましたが、
この「油そば」は、重たさがなく万人受けしそうな感じです
香油?や醤油ダレも軽めのものです

チャーシューは、提供前に、七輪で炙られていて香ばしく
肉の食感を残しつつ、固さは感じられないという絶妙な柔らかさです

味玉は、白身が「プニプニ」で、口にいれると「あっ!」という間に
なくなってしまいます

「刻み海苔」は、非常に香ばしく、口に入れると、「フワッ」と
香ばしい海苔の香りが、鼻を抜けます

昨日から?、提供している「スープ」を頃合いを見計らって、
出してもらったのですが、「油そば」を食べ終わってから、
飲んでしまいました(^^ゞ
本来、麺が200gあるので、味の変化とスープを飲みたいという
願望を叶えるために、出し始めたようなので、途中で入れてもらうと
いいとのことです
このスープが、魚介の香りがたっていて、かな??り美味しいです

近道をみつけたので、もう少し高い頻度で通えそうですね?(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(8.5 ) ☆麺(8.5 ) ☆具(8.5 )
☆バランス(8.3 ) ☆店(9 )
☆総合☆ [42.8 ]
※☆スープの好み度は、別添えのスープも含めての点数です

◆営業時間◆
11時?14時30分  17時30分?21時 休業日「水曜日」
炗外観

ひかり看板

※お店の外観を目印にするより、看板を目標にしたほうが
 探しやすいです
【めん家 利尻@小牧市文津山岸】
しょうゆ

『しょうゆラーメン 550円』
場所はココ

2006年4月8日OPENの新店です

おばちゃんが、ほのぼのとしていました(^^ゞ
日夜、美味しいラーメンを求めている者としては、
満足度は足りませんでしたが、頑張っていました(^^ゞ

◆営業時間◆
11時30分?14時  17時30分?22時30分 休業日「水曜日、第2木曜日」

小牧市文津山岸1021?1
利尻外観

【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
あさりしお

『あさりそば(塩) 900円』
場所はココ
ブログはココ
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい

詳しい説明は、2つ下のレポに載っているので、そちらを見てください

18時過ぎに訪問、先客0人、後客11人?
丁度、お客さんが食べ終わったようで、ノンビリと食べられました

先週は、お客さんが多くて、聞けませんでしたが、
どうやら、、仕上げにかける「香油」にも「あさり専用」のものを
使っているようですね
とにかく、「あさり」の旨みが「これでもか!」と凝縮されていて、
「あさり」の風味を満喫出来ます
それにしても、「あさりそば」は「旨いな??♪」

家の近くに、出来たらいいのにな?と思うのですが・・・
家から遠いのに、当ブログ内で1番多く食べていますね(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(9) ☆麺(8.8 ) ☆具(9.3 )
☆バランス(9) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [45.6 ]

骨が出てたら営業中です。 

昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※のんびり歩いて5分 『NGK』の近くです

がんこ外観
【無鉄砲@大阪市浪速区戎本町】
トンコツらーめん

『とんこつラーメン 650円』
※ネギ(普通) スープ(コッテリ)麺(かため)、ヌキ
場所はココ

19時過ぎに訪問、先客イッパイ、後客数えるのがメンドウなくらい
帰りの電車の時間があったので、心配でしたが、
20分ほどの待ちで食べられました

まず、最初に、今日は今までに見かけたことがない店員さんが
多かったです
で、☆店の評価が低いのですが、今日は、お店の雰囲気が悪かったです
何かがあった時に、フォローが出来る人が1人はいないとダメでしょう
自分自身が、何かあったというわけではないのですが
はたから見ていて、接客の教育が必要でしょうと思いました

とくに、「トンコツ白濁系」のお店だと、繁盛してくると
明らかに、水に対しての骨の割合を減らす、お店がありますが
ムテのスープは、スープの中から、「ドロロン閻魔君」が出てきそうな
ぐらいに、「ドロドロ」です
粘度が出ており、「コク」もあります
『がんこ十八代目』で食べた後で、旨みに物足りなさが若干あったので
前回より、点数が下がっていますが、あいかわらず、メガトン級の
破壊力を持ったトンコツラーメンです

採点表の見方
☆スープ(8.5 ) ☆麺(7) ☆具(6.5 )
☆バランス(8.3 ) ☆店(5)
☆総合☆ [35.3 ] ★口びるカピカピ度[10]

◆営業時間◆
昼の部:11:00-15:00 夜の部:18:00-23:00 休業日「月」
[最寄り駅]?「地下鉄各線 大国町駅[4]出口から徒歩2分」

大阪市浪速区戎本町1?5?21
無鉄砲外観
【つじのや@春日井市東野町】
つけ麺(冷し)

つけダレ

『つけ麺(冷しバージョン)大盛り(300g)850円』
場所はココ

21時20分頃に、『ぶっこ麺@多治見』に行くも、「麺切れ」で終了
行く時間が遅かったので、しょうがないですね(^^ゞ
『中村屋@大垣』に行こうかと思いましたが
疲れていたので、帰り道にある『つじのや@春日井市』へ
21時45分ぐらいの訪問で、先客4人、後客6人(^◇^)
おぉ??と♪今日は大盛況ですね
こころなしか、店主さんの笑顔も2倍♪2倍♪

今日、改めて感心したのが、麺の出来の良さです
「茹で加減」と「水による締め」がいいのか
「ツルツル」「モチモチ」「シコシコ」「ツヤツヤ」と
「連想ゲーム」が出来そうなほどに擬音(ぎおん)が頭に浮かびます
「コシ」があり、のどごしが良く、麺の良さを上手く引き出しています

つけダレは、スパイシーで、「麺」を食べるのに適しています
動物系と魚介系のバランスが良く、酸味や香辛料が利いています

つけダレの中のチャーシューは、肉の旨みが詰まっています
味玉は、黄身の固まり具合が素晴らしく、味付けもいい塩梅です

お客さんが、たくさん入っていると店内の雰囲気も明るくなりますね

ぎょうざ

『ぎょうざ 250円』
「うごさん」が美味しかったと言っていたので、珍しく注文
焼き加減が、「香ばしさ」を感じるほどよい具合で
肉汁が詰まっており、中は「アツアツ」で美味しい

「つけ麺(大盛り)」+「ぎょうざ」で、「1100円」です
今なら、金利、手数料はジャパネット カテキンが負担します
かかりません(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(8) ☆麺(8.8) ☆具(8 )
☆バランス(8) ☆店(8 )
☆総合☆ [40.8 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
11時30?14時30  18時?22時30  休業日「木曜日」
愛知県春日井市東野町9-6-4
つじのや外観
【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
あさりそば

『あさりそば(塩) 900円』
場所はココ
ブログはココ
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい

昨日、「あさりそば」を食べたと言う知り合いから、
「早めになくなる」と聞いていたので、
足早に、なんば界隈を走りぬけ、15時30分頃に到着
先客4人、後客5人

注文すると、「ささみ」を塊(かたまり)の状態から、小さく切り
小鍋に入れ、そこに「あさり」とスープを入れています
「あさり」が開いたところで、麺を茹で始めます
頃合いを見て、「春キャベツ」を投入
「手間がかかっているな??(^^ゞ」

「あさり」をどんぶりの一ヶ所に集め、まずは麺をすすりました
「あさり」を食べながら、食べるより、先に麺を食べたほうがいいですね

スープは、「あさり」を使っているのが、「ハッキリ」とわかるほど
旨みが出ています
それでいて、「エグミ」や臭みはないですね
「糸トウガラシ」の「ピリッ」とした辛味がスープに、
アクセントを与えています
イタリアンのボンゴレ系のスープのようです
いつものスープに、さらに深みが増しています

「ささみ」は、パサつきがなく、「しっとり」としています
空気に触れないように、提供する直前に、切り分けているのが
いいのかもしれませんね

ここに、「春キャベツ」を持ってくるセンスもいいですね
「春の息吹を感じるラーメン」でした(^◇^)

あぁ??っと「あさり」のことを書き忘れていました(笑)
大ぶりで、身が「プリプリ」していて、美味しい「あさり」です
すべての食材にいいものを使われていますね

採点表の見方
☆スープ(8.8 ) ☆麺(8.8 ) ☆具(9.3 )
☆バランス(8.8 ) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [45.2 ]

骨が出てたら営業中です。 

昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※のんびり歩いて5分 『NGK』の近くです

がんこニュー外観
【総大醤@大阪市北区浮田】
つけ麺

つけダレ

『つけ麺(醤油)800円 (260g)』
場所はココ 『黒大醤』のレポ
※緑色の部分をクリックすると他のメニューのレポを見られます

前回、美味しかったので再び訪問
17時30分頃で、先客0人、後客1人
土日は、「通し営業」なので、遠征組みには助かります
「通し営業」にもかかわらず、店主さん1人でした
しかも、ラーメンを作るのに、手間がかかっているにもかかわらず
手を抜いていません

「つけダレ」を入れる器に手を触れると「アツイ」と感じるほどに
温め、小鍋でスープを温め、魚粉?とタレを器に入れて、スープを注ぎ
よくかき混ぜ
茹で上がった麺は、水でしっかりと締めて、水を切り
「トング」で「ダマ」にならないように、キレイに盛り付けます

つけダレは、魚介が「プンプン」といったタイプではなく
ノーマルの「黒大醤」を濃厚にした感じで、「じんわり」とした
旨みが広がるつけダレです

麺は、中太ちぢれで、「モチモチ」「シコシコ」で、のど越し爽快
デフォルトで、260gあったのですが、3杯目にもかかわらず
「ペロリ」と食べられてしまうほどに、美味しかったです

つけダレの中に、入っているチャーシューは、提供の際に
塊(かたまり)から切り出し、短冊切りにされており
肉の旨みや、味付けがいい感じです

メンマは下処理がよく、醤油ダレの染み具合もいい感じです
デフォルトで入っている味玉は、黄身がゼリー状になっており
旨みが濃厚です
海苔もいいものが使われているようで、香ばしくて旨い♪

スープ割をして、3杯目もしっかり完食♪

後客が入ってくるまでに、時間があったので店主さんと話しましたが
ラーメン好きで、独学で作られたようですね
やはり、ラーメンが好きで食べ歩いている店主さんが作るラーメンは
美味しい場合が多いですね

採点表の見方
☆スープ(8 ) ☆麺(8 ) ☆具(8 )
☆バランス(8 ) ☆店(8)
☆総合☆ [40 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
「土日」?11時?23時
「平日」?11時?15時  17時30分?23時
「休業日」?「水曜日、第3火曜日」
[最寄り駅]?「(堺筋線)「天神橋筋六丁目」(11番)出口
        から歩いて5分ぐらい」

大阪市北区浮田2?4?16
総大醤外観
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。