カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ラーメンにっこう@滋賀県彦根市宇尾町894-8】
柚子白湯麺

柚子白湯つけダレ

『つけ麺(柚子白湯) 800円』
※一日20杯限定
場所はココ

12時30分過ぎに行くと、店内はすでに満席でした(^^ゞ
お店の中の雰囲気は、紅茶でも出てきそうなカフェ風のオシャレな感じです

つけ麺は、ビジュアルが清涼感タップリで、見るからに食欲をそそられます

「鶏白湯」を謳っているお店は、鶏臭いスープのお店があったりする
のですが、ここのスープは旨みだけを上手に引き出しています
使っている鶏そのものがいいことと、丁寧な下処理をしていることが
感じられます

またこのスープが、「コク」があり、クリーミーで旨い♪
柚子で酸味を与えることで、重さを感じさせず、爽快感を出しています

麺は平打ちの太麺で、茶褐色に色付いており、旨みが強くてコシがあり
すすった時の「プルプル感」、噛んだ時の「モチシコ感」がいい?♪

チャーシューは香ばしさがあり、肉汁がつまっていて、トロトロで旨い

味玉は、黄身の旨みが濃厚で、固まり具合も絶妙で旨い

スープ割をして、満足?♪・・・と言いたいところですが・・・
お客さんが丁度、途切れたので、2杯目を注文♪
さらに、「炒豚飯」も追加(^^ゞ

晴香

『晴香(haruka)醤油味 700円』
こちらは、ダブルスープですが、節はほどよい感じで、鶏と醤油が強め
でかな?り好みの一杯♪
醤油が濃い目ににもかかわらず、スープを「グビグビ」と飲んで
しまえるほどに、軽やかです
う?ん、ここの店主は、かなりセンスがいいですね?♪

麺は細麺で、茹で加減は、ほどよいアルデンテで、すすり心地がいいですね
麺の旨みもあり、いい麺です

こちらのチャーシューは、つけ麺のものより、噛み応えがあり、
大ぶりなものです
つけ麺に入っていたもののほうが好きかな?(^^ゞ

いや?このスープは旨いですね?(^◇^)

炒豚飯

『炒豚飯 350円』
香ばしいチャーシューが「ゴロゴロ」と入っており、肉汁タップリで
ラーメン2杯食べたにもかかわらず、ペロリといけちゃいます

採点表の見方
『つけ麺(柚子白湯) 』
☆スープ(8.4 ) ☆麺(8.6 ) ☆具(8.3 )
☆バランス(8.4 ) ☆店(8 )
☆総合☆ [41.7 ] ★禁煙店

『晴香(haruka)醤油味』
☆スープ(8.6 ) ☆麺(8.5 ) ☆具(8.2 )
☆バランス(8.5 ) ☆店(8 )
☆総合☆ [41.8 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
 「平日」11時30分?14時30分 17時30分?21時
 「土日、祝日」11時30分?21時
「休業日」-「月曜日、第1,3火曜日」

[最寄り駅]?[JR東海道本線 「河瀬 駅」 から 21分]

滋賀県彦根市宇尾町894-8
にっこう外観

スポンサーサイト
一週間前は、この日に「プチツー」に行く予定でしたが・・
雨予報だった為、中止に

朝、起きてテレビを見ていると、雨は夜からとのこと( ̄ー ̄)ニヤッ
ツレに電話を入れると、準備が出来ていないとのこと・(ノД`)・゜・
この時点で、10時をまわっていたので、彦根へ「ソロツー」に行きました

上は混雑していると思ったので、下道で行くことにしました。
大垣を抜けるまでは、下道も渋滞していたのですが、
関ヶ原近辺からは、jojo徐々に空いてきたので、
軽快に走っていると、突如、野生の勘が働いたので、ノンビリペースに
すると、しばらくして、パンダ模様の車に乗った方々を発見!!

その後は、ノンビリペ?スで、米原を抜け彦根に突入♪
彦根の繁華街を抜け、のどかな風景を眺めながら、しばらく走ると
突如、オシャレな外観のイタリアンっぽいお店が見えました(^◇^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。