FC2ブログ
カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【らーめん武蔵(たけぞう)@静岡県浜松市中区上島5丁目7-3】
武蔵らーめん(醤油)

『武蔵(たけぞう)らーめん(醤油) 650円』
場所はココ
 
今日の一言、「浜松にも、鶏白湯の伝道師がいるんですね?♪」

浜松に用事があったため、合間をぬって伺ってみました
13時50分過ぎの訪問で、先客たくさん、後客0人

テーブル席が多めで、カウンター席が少なめな、ファミリー向けな?
店内です
和風テイストで、蕎麦屋っぽい感じもします

「比内地鶏」を使った鶏白湯のお店のようで、ラーメンのメニューは
「醤油」と「味噌」の2種類だけです

スープを飲んでみると、鶏臭さは微塵もなく、旨さだけが引き出されて
います
コクがあり、ほんのりと節系の香りが漂います

麺は中細で、ほどよくコシがあります
「モチッ」としていて、味噌系によく使われるような麺です

チャーシューは、柔らかく「ホロホロ」と崩れます
「あおさのり」は磯の香りが強く、スープに味の変化があって
面白いですね

味玉の黄身は、オレンジかかっており、「トロ?ッ」としており
和菓子の餡のような食感です

バランンスよくまとまった、美味しい一杯でした
そういえば、店員さんが、かなり可愛かったです(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(8 ) ☆麺(7.9 ) ☆具(8 )
☆バランス(7.9 ) ☆店(8 )
☆総合☆ [39.8 ]

◆営業時間◆
 11時?14時30分  18時?23時 休業日「水曜日」 

[最寄り駅]?[遠州鉄道 「遠州上島 駅」 から 3分]
 
静岡県浜松市中区上島5丁目7-3
武蔵外観

スポンサーサイト
【麺屋 白神(はくしん)@岐阜県関市巾2-1446】
クレビネットカレーつけ麺

つけ麺

『クレビネット カレーつけ麺(大盛り 1.5玉 270g) 950円』
※1日限定8食
※器の下に敷かれた、このお盆のようなものは?
※何処かで見た記憶が・・・
場所はココ

今日の一言、「旨すぎて!食べ過ぎて!クビレがなくなる一杯!!」

限定モノがあるかどうか、電話で確認すると、まだあるとのことで
ナビのボタンを「ポチッ」と押して、「白神」へと向かいました
20時過ぎに到着で先客、5人、後客0人

券売機を見ると、まだ限定ものが残っていたので
音速のスピードで、「クレビネット」のボタンを押しました( ´_ゝ`)

「クレビネット」ってなんじゃろ?と思いの方も多いかと思いますが
「網脂」とのことです
つけ汁の器から「ニョキッ」と出ているソーセージは、自家製だそうです
自走で来ていなければ、ビールと一緒に食べたくなる一品です

つけ汁は濃厚に仕上がっており、粘度も高めです
長ネギや油揚げが入っており、カレー南蛮風です
表面を覆うチーズの真ん中辺りに、麺を入れて、カレーのつけ汁と合わせ
すすってみると「ワオ?旨い?♪」
チーズ&カレーは、ヤミツキになる旨さを発揮しますね

麺は秋田美人のような、白?いもので、粉の風味がいいです
自分の好みでいうと、もう少し「モチモチ」のものが好きなのですが
麺自体の旨みがあり、いい麺です

最後は「スープ割り」ではなく、和食出身の店主らしく「追い出汁」
で締めてみました
魚介の風味が、ほんのりと漂い満足?♪

採点表の見方
☆スープ(8.3 ) ☆麺(7.9 ) ☆具(8.5 )
☆バランス(8.3 ) ☆店(8 )
☆総合☆ [41]

◆営業時間◆
 11時30分?14時  18時?22時 休業日「月曜日」
「日曜日」11時30分?14時  18時?21時

[最寄り駅]?[長良川鉄道「関 駅」 から 31分]
※車で行ったほうがいいかと思います(^^ゞ

岐阜県関市巾2-1446
白神外観

※うわ?!!お店がほとんど写っていない(泣き)
【こだわり麺工房 たご@名古屋市中村区本陣通5-88-1】
冷やし塩らーめん

『冷やし塩らーめん 630円』
場所はココ

今日の一言、「これで630円て、値段設定間違っていない?」

久しぶりの訪問になります
21時30分過ぎの訪問で、先客たくさん、後客ほどほど

こちらのお店には、「湯切り装置」があるのですが、「冷し」を
作る際に、大活躍しています
茹でた麺を水で締めてから、「湯切り装置」にかけ、その上から
「氷水」をかけ、また装置に、これを3回ほど繰り返していました

目の前に出された丼は、見るからに涼しげで清涼感があります

スープは「一徳@西区」のスープから、焦がしネギを抜いて冷した
感じです
ややトロミがあって、コクがあります

麺は、中細(番手20か22ぐらい)ちぢれで、かなりコシがあり
「ガシガシ」した食感です
自分は、比較的硬めの麺が好きなので、好印象♪

「冷しラーメン」は、肉系の具材の選択に脂の多いものは
使えないという制約がありますが、生ハムはいい選択ですね
630円という値段で、2枚入っており、満足度があります

味玉、水菜、桜えびも入り、具材のバランスもいいです

いや?これを630円で出すとは、店主の心意気を感じます

採点表の見方
☆スープ(7.9 ) ☆麺(7.9 ) ☆具(8)
☆バランス(7.9 ) ☆店(8 )
☆総合☆ [39.7 ]

◆営業時間◆
 11時?14時  18時?22時 休業日「月、第3日曜日」

[最寄り駅]?[名古屋市営東山線 「中村公園 駅」 から 15分]

名古屋市中村区本陣通5-88-1
たご外観

【らーめんなげやり@岐阜県各務原市那加野畑町2-53】
サラダ麺

『サラダ麺 850円』
場所はココ

今日の一言、「イタリアンで、ベジタリアンな一杯」

うごさん情報で行ってきました
ワイルドな店主の夏メニューということで、パワフルなものを
想像していたのですが、乙女チックなものでした(^^ゞ

厨房に目をやると動脈が「ピクピク」浮き出るほどのゴツイ腕で、
繊細に盛り付けをしています

目の前に出された丼は、彩り鮮やかで、花が咲いたようです

「カルボナーラ風」のソースがかかり、黒コショウが「ピリッ」と
効いた麺をすすってみると「旨い♪」
茹で時間が4分の中太ちぢれ麺は、強靭なコシで、噛み締めると
甘味が口の中に広がります

短冊切りにされたチャーシューは、提供前に火が入っており
これにより、香ばしさが出て、脂が固まらず、肉の旨みが活性化して
いいですね

味玉も軽く温められており、こちらも旨みが活性化していていいですね

水菜のシャキシャキ感や、パプリカの甘味、ほどよい酸味と
いい感じでバランスが取れていて、夏のメニューに最適です

食べ終わり、帰ろうとすると、扉が開き・・・

「どれこれさん、参上!!」

元気なようで良かったです(^◇^)

★好み度(8.2)

◆営業時間◆
 11時30分?14時30分  18時?22時
休業日「火曜日、月曜日の夜の部」

[最寄り駅]?[名鉄名古屋・犬山・各務原線 「新那加 駅」 から10分]

岐阜県各務原市那加野畑町2-53
なげやり外観

【麺の坊 晴レル屋@愛知県大府市月見町1丁目297】
しゃきしゃき野菜と三河ポークのカレーラーメン

『しゃきしゃき野菜と三河ポークのカレーラーメン 850円』
場所はココ

今日の一言、「筋肉モリモリになって、熱い夏を乗り切れそうな一杯」

平日に行かないと混むと思い、バビュ?ンとトコトコと車を
走らせ行ってきました
21時前の訪問で、先客7人、後客たくさん
この日も、筋肉ムキムキのイケメン店主が元気に迎えてくれました

訪問した時、丁度、寸胴を傾けていたのですが、大量の骨が見えました
あれだけ大量の骨を使っているから、濃厚なスープが採れるのですね

丼が目の前に運ばれてくると、まずそのビジュアルに圧倒されます
大量のレタスの上に、「KRAFTのパルメザンチーズ」が
「どんだけ?!!」と言わんばかりに振りかけられています

まずは、この大量のレタスを食べないと、麺が見えてこないので
怒涛の勢いで喰らいつきました
レタスは「湯通し」されているので、温かく、それでいて
「シャキシャキ感」は残っており、スープもぬるくなりません

レタスを半分ほど食べたところで、麺を持ち上げ食べてみました
麺は「グワシグワシ」と力強く食べるのが似合う、強靭なコシを持って
います

スープを飲んでみると「おお?う?ま?い??♪」
動物系がかなり濃厚に採られており、それでいて臭みがなく
旨みだけを上手く引き出していて、それにスパイスが合わさり
メチャメチャ旨いスープに仕上げっています

「三河ポーク」は柔らかさがあり、肉汁が詰まっていて、旨い♪

大量にあった野菜達や肉達が「あっという間に」なくなり
気がついたらスープを飲み干していました

ビジュアルだけを見ると「奇をてらった」ように見えますが
ベースのスープをしっかりと採っているからこそ、
成り立つ、この旨さといったところでしょうか

採点表の見方
☆スープ(8.8 ) ☆麺(8.3 ) ☆具(8.5 )
☆バランス(8.6 ) ☆店(8.5 )
☆総合☆ [42.7] ★禁煙店

◆営業時間◆
11時45分?14時  18時45分?22時30分 
休業日「月曜日、第2火曜日」

[最寄り駅]?[JR東海道本線「大府 駅」 から5 分]

愛知県大府市月見町1丁目297
晴レル屋外観2

【千成拉麺@愛知県大府市中央町2-203】
味噌らーめん 

『味噌らーめん 630円』
場所はココ

21時過ぎの訪問で、先客2人、後客1人

店内はお寿司屋の居抜きなのかな?と思わせる内装です
カウンター席と座敷があり、座敷は大きなテーブル2つで
1つの席に、座布団が8つ?あります
混んでいると相席になるのかな?( ´_ゝ`)

ベースのスープは、トンコツ、鶏、野菜といった感じで
「じんわり」と旨みを感じるタイプです
麹系と白を合わせた感じの味噌に、唐辛子の辛味が少し
効いていて、「あ?味噌ラーメンってこれだよね」
という感想が出る定番の味わいです

麺は中太で、若干茹で加減が、自分的にはユルイのですが
麺自体の味わいもあり、いい感じです

チャーシューは少し薄いのですが、肉の旨みがあり、
味もしっかりと染み込んでいて、さらにトッピングしたくなります

丁寧に作られており、好感が持てるのですが
ラーメンが運ばれて来た瞬間に、「トキメキ」を感じる何かがあると
さらに良くなるかな?と思いました

採点表の見方
☆スープ(7.5 ) ☆麺(7.7 ) ☆具(7.6 )
☆バランス(7.5 ) ☆店(8)
☆総合☆ [38.3 ]

◆営業時間◆
 11時?15時  17時?23時  無休

[最寄り駅]?[JR東海道本線 「大府 駅」 から 4分]

愛知県大府市中央町2-203
千成拉麺外観

【翠蓮(すいれん)@名古屋市昭和区花見通3-11】
濃いめ焼き干し(塩)

『濃いめ焼き干し(塩) 850円』
場所はココ

今日の一言、「これぞ、日本人の醍醐味」

久しぶりの訪問になります
20時頃の訪問で、先客5人、後客たくさん

「トビウオの焼き干し」を使ったという、こちらの商品
スープは「アツアツ」で、魚介が「グアッー」と香り
スープを一口飲んだ瞬間に「あ?旨いな?♪」という声が
心の中に響き渡るほどの美味しいスープです

麺は中太(やや太い寄り)で160gあり、スープの強さに負けない
しっかりした麺です

拍子木切りされたチャーシューは、提供直前にバーナーで
炙られており、香ばしさがあって、い?い香りがします
脂が「プルプル」して旨いですね?♪

いや?、この魚介の怒涛の攻めは、日本人には堪りませんね?!!

採点表の見方
☆スープ(8.6) ☆麺(8.2) ☆具(8.5)
☆バランス(8.5) ☆店(8.5 )
☆総合☆ [42.3 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
11時30分?14時  18時?21時 (スープがなくなり次第終了)
休業日「水曜日、第2、4、火曜日」

名古屋市昭和区花見通3-11
翠蓮外観

【是はうまい(山葵ふりかけ)@丸美屋】
山葵ふりかけ



「丸美屋創業八十周年記念」というこちらの商品
驚くほどの美味しさなのかな?と思い、買ってみたのですが・・

わさびの香りは、抑え気味で「あ?わさびだ?」ぐらいな感じです
野沢菜なども入っていて、無難に美味しいのですが
「どれだけスゴイだろう?」と思って、購入したので
少し拍子抜けしました(^^ゞ

【比良暮雪(鮎家の郷)@滋賀県野洲市吉川4187】
大鮎の天丼 

『大鮎の天丼 950円』
場所はココ

「さざなみ街道」を走り、守山市近辺まで行くと、「鮎家の郷」が見えます
この「鮎家の郷」は、鮎料理が食べられるお店やお土産などが買える
お店が集合している鮎のテーマパークのような所です
(ちなみに、AYUはいません( ´_ゝ`))

観光バスが次から次へと入ってきて、中はお土産を買う方や
休憩する方などで溢れています
訪問した時間が15時30分過ぎということで、食べ物屋は比較的空いていました

「鮎家の郷」の正面に建っている建物の2階にこのお店はあります
(また、2階か?また2階なのか?高いところが好きなのか?
 というツッコミは受け付けません( ´_ゝ`))

店内はかな?り広く、観光目的の団体客がメインのような
巨大レストラン的で、正直、あまり期待しないほうがいいかな?と思いました(^^ゞ

店内は、琵琶湖を一望出来る様な造りになっています

早速、オススメの「大鮎の天丼」を注文
タレは天ぷらに直接かけられておらず、器に入っています
「天タレ」というより、「天つゆ」といった感じで、関東などでみられる
甘辛いものではありません
「天つゆ」がとっくりに入っている為、天ぷらの衣が「サクサク」です
衣は薄くつけられており、素材が活きています

「大鮎の天ぷら」は肉厚で、身が「ふっくら」「ほっこり」としており
ほんのりと甘味があり旨い♪
噛む度に、「サクッサクッ」と小気味いい音がします

正直、期待していなかったのですが、美味しかったです(^^ゞ

◆営業時間◆
 9時?17時

[最寄り駅]?[JR湖西線 「小野 駅」 から 1時間24分]
※この情報って、役に立つのでしょうか?(汗)

滋賀県野洲市吉川4187

【ぶっこ麺@岐阜県多治見市太平町1丁目14-1】
カレーつけ麺

ラぶっトマつけ汁

『ラぶっトマ カレーつけ麺(大盛り) 950円』
※「超らーめんナビ会員限定」
※夜の部、10食
※6/19?7/18までの限定
詳細はココをクリック
場所はココ

今日の一言「らーナビに、入っておいて良かった?(*^ー゚)b !!」

片道1時間以上かかる為、正直、初日に行くか迷ったのですが
「らーナビ限定」が食べられなければ、通常のつけ麺を
「食べればい?い?ジャン!!(リュウタロス風)」
19時20分過ぎの訪問で、外まで待ちの状態でした・゜・(ノД`)・゜・
「ここにいる人が全員、らーナビ限定を頼んだら・・(汗)」
「ま?食べられなかったら、「悔しいです(ザブングル風)」」と言おうと
思いながら列に並ぶことに(笑)

30分ぐらいで、自分が注文を聞かれる順番が巡って来ました
恐る恐る「らーナビ限定」が注文出来るか尋ねてみると・・・
無事注文出来ました(*^ー゚)b グッジョブ!!

通常のスープは、動物系に、魚介をプラスして、旨みを増幅させていますが
今回は、豚と鶏のスープにトマトやチーズといった旨みを増幅して
くれる食材を使って、粘度が高くて濃厚なスープを出しています

旨みが単調ではなく、深く重層的に仕上がっています 
辛さは控えめで、香辛料の香りが豊かで、いや?旨い♪

麺は大盛りを頼んだのですが、粘度が高く、絡みがいいので
見る見るうちに、つけ汁が少なくなっていきます
「これではイカン」と思い、途中から麺だけ食べることに(笑)
麺は絶妙な、弾力があり、しなやかさもあって、旨い♪

皮が香ばしく炙られた鶏肉は、肉も旨いですが、皮が大変旨いです♪
皮や卵の黄身は、いい状態のものでないと美味しくないのですが
これだけ皮が美味しいということは、いい鶏を使っているんでしょうね

最後の一口を食べる前に、「ラディッシュ」を「パクッ」と食べてみると
口の中が爽やかになりますね

ごはん

※スープ割の変わりに、ごはんがつくので、食べ過ぎに注意!!
ごはんを投入すると「あ?旨いカレーライスだ(^^ゞ」

温和な顔をした店主ですが、ラーメンに関しては、アグレッシブに
攻めてきます
「まさに、非凡の才能」というしかありません

採点表の見方
☆スープ(8.7 ) ☆麺(8.8 ) ☆具(8.7 )
☆バランス(8.7 ) ☆店(9 )
☆総合☆ [43.9 ]★ 禁煙店

◆営業時間◆
11時?14時  18時?21時(麺がなくなり次第終了)
休業日「月曜日」 

[最寄り駅]?[JR中央本線「多治見 駅」 から8 分]

 岐阜県多治見市太平町1丁目14-1
ぶっこ麺外観

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。