カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
がんこ炙り

『塩 えび油 700円+炙りチャーシュー 200円』
※プラス200円で、通常のトロトロチャーシューが「炙り」になります

場所はココ
ブログはココ
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい

11時過ぎに「難波」に着き、一目散に『がんこ』に行くと
11時20分頃でお客さんはゼロ
(2月からの営業時間と勘違いして、11時30分OPENと思っていました)
まだ空いていないので、お客が並んでいない「たこ焼き屋」の
おやじさんとラーメン談義をして、暫し待つことに(笑)
おやじさんが、ラーメン屋をやりたいと言うので
「(がんこの隣)ココでするんですか?」と言っている所へ
助手さんが現れ、12時開店を知りました(^^ゞ
30分も空きがあるので、新店の『らーめん牡丹』へ行きました
(『牡丹』の記事は↑上を参照してください)

『牡丹』から戻り、11時50分ぐらいに並びましたが、
お客さんはいませんでした
11時55分ぐらいになると後ろに、女性客2人に男性客1人が・・・

今日は、本店と同じ塩加減の「40」にしてもらいましたが
OPEN間もない頃に感じた「しょっぱさ」はそれほど感じなかったです
OPENの時より、スープ濃度が上がっているのかな?

今日のスープは、「キレ」があります
「アッサリ」とはしているのですが、旨みが次から次に
襲いかかってきます
「えび油」の香ばしい香りが食欲をそそり、動物、魚介、の
旨みの重なり方がスゴイです

麺は、熟成加減もいいようで、「コシ」がありなんともいえない
食感です

で、今月の限定メニューの「炙りチャーシュー君」の登場です
脂身「タップリ」の豚バラの塊を注文の度に切り、バーナーで炙ります
口の中に入れると「なんじゃこりゃ?(松田雄作風)」
「う、う、旨い、旨すぎる」
「星、みっつです???(堺巨匠風)」
まるで「わたがし」でも食べたかのように、口の中で溶けていきます
脂身が「クドクなく」肉の旨みが濃厚で、「ムフフ」となります

スープを飲み干すと、その後には「干し海老君」が見えました
ウエイティングスペースに目を向けると、すでに4人待ち!!
店主さんに「来週、また来ます」と言い颯爽と店を後にしました

採点表の見方
☆スープ(8.9 ) ☆麺(8.6 ) ☆具(9.7 )
☆バランス(8.7 ) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [45.4 ]
骨が出てたら営業中です。 

※2月からの営業時間↓
昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※スクールウォーズごっこをしながら走って、3分
『NGK』の近くです

がんこニュー外観
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/195-b007e131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。