カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【慈庵@名古屋市守山区苗代2-13-16】
鶏にぼそば 

『鶏にぼそば 800円』
※期間限定(きまぐれ)
※予定通り提供されるか分からないので、「きまぐれ」としました(笑)
※毎週木曜日18時?18時30分は、視たい番組があるようなので避けましょう(笑)
『場所はココ』 
『やってるかどうかは、こちらを参照』

今日の一言、「また、寿司ケース?」

◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(8.4)
 18時?23時  休業日「木曜日」

[最寄り駅]?[名鉄瀬戸線 「小幡 駅」 から 10分]

名古屋市守山区苗代2-13-16

慈庵外観2008


↓





2008年2月15日、池下から移転OPEN

教えてもらった住所を頼りに行くと、かなり目立たない所にありました(^^ゞ
2Fにあると聞いていなかったら、先ず分からないでしょう

店主の「こっそり」と移転営業したいという意向があったので、ブログに載せないでおこうかとも
思ったのですが、新作メニューを考えたりして、本人もやる気なので載せてみました♪

あの場所では一見さんは、先ず来ないでしょうし、収入がなければラーメンを作れませんし(^^ゞ

店内は、スナックの面影を残すもので、またもや寿司ケースがあります(笑)
カウンターはL字型で、中で店主がシェイカーを振っているほうが似合う感じです
カウンターの後ろには、座敷があります。

丸鶏に鶏ガラ、モミジに、煮干しを合わせたスープは、濃度が高く粘度も適度に出ており
しっかりと「コク」が感じられます
「シングル」で、魚介の香りを重視したようですが、鼻腔をくすぐる適度な感じで、
いいのではないでしょうか

煮干しを「ガンガン」効かせて、鶏も「ズンズン」迫ってくるような、パワー重視なスープも
有りかとは思いますが、「慈庵」らしさという点では、今のやさしい感じがいいのかな?(^^ゞ
「池下時代とは違うのだよ。池下とは。」と言いたいなら、パワー重視もいいかな(笑)

麺は中太の「モチシコ」としたもので、このぐらいの強さのスープには適している感じです
鶏白湯と水菜の相性もいいですね

メンマは、筍を短冊切りにしたような繊維を感じられるもので、やや好みが分かれるかも(^^ゞ

鶏チャーシューはロールタイプで、皮もついており、とろけるように柔らかく、肉の旨みが詰まっています
鶏って豚と比べると、「ジューシー感」が低いものが多いですが、肉汁が閉じ込められていて
良く出来ています

やや重たいのが気になりましたが、丁寧に仕事がされていて、いい感じでした♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/678-ccfb22a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。