カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【(極熟成製麺)鶴の舞@名古屋市中区千代田5丁目21-13】
柚子胡椒ラーメン

『柚子胡椒ラーメン 800円』
『場所はココ』 

今日の一言、「最初に言っておく。店長?はか?な?り?美人だ!!」


◆営業時間◆ ☆好み度(7)☆店長の好み度(10)
 11時30分?14時30分  18時?26時(翌2時)

[最寄り駅]?[名古屋市営鶴舞線・他 「鶴舞 駅」 から 2分]

名古屋市中区千代田5丁目21-13
鶴の舞外観


↓




行かれた方から、オーナー?が美人だということを聞いて、早速行ってきました(笑)

夜23時過ぎに伺うとお店はライトアップされており、お洒落な通路を歩いてお店に入る仕様
になっています

店内は「和風ダイニングバー」といった風情で趣があります
で噂の美人オーナー?店長?が笑顔で迎えてくれました(^^ゞ

和服が似合いそうな品のある美人で、誰にでも好かれそうな爽やかな笑顔の方です♪
(ラーメンの説明をしていませんが、暫しお待ち下さい)

ベースのスープの状態を確認したかったので、醤油ベースの「柚子胡椒ラーメン」を注文

料理が出来るのを待っている間に、店内にあったお店の紹介文みたいなものを読んでみると
どうやら、「キャピタルリンク」という会社が、「新感覚ラーメン店」というコンセプトで作ったお店のようです

ということは、オーナーではなく雇われ店長なのかな?

建物や器、お箸にもお金がかかっていて、大手資本が絡んでいる感じがします
厨房には職人肌の方が二人。
助手的な方が一人おり、深夜までの営業時間なども考えると、客単価を上げるか
利益率を上げないと厳しい感じがしました

ラーメン自体は、 「フレンチシェフのまかないらーめん」というコンセプトを掲げていて
フレンチ出身のシェフが「純粋に「うまい」と思っていただける味を目指し創りました。」とのこと

で実際に食べた感想を最初に書きますが、「普通のラーメン」です(^^ゞ
一昔前の美味しいラーメンと言えばコレみたいなオーソドックスなラーメンです

柚子や糸唐辛子でビジュアルは今風になっていますが、豚骨、鶏ガラ、ほんのり魚介の
シンプルなラーメンです

麺は加水率高めの中太ちぢれ麺で、やや透き通っており、これまたオーソドックスな麺です

メンマやチャーシューもやはり一昔前のオーソドックスなもので、
昨今の具にもかなり力を入れたものと比べると物足りなさがあります

その他の具材でワカメが入っているのですが、海草の香りが強く柚子とバターとは
合わないような感じです

麺とスープを一通り食べさせてくれる旨さはあるのですが、日々美味しいラーメンを食べている者
からすると、物足りなさは否めません(^^ゞ

第2弾として「中華の鉄人が贈る究極のラーメン」が出るようですが、美人店長?を見に
もう一回行って来たいと思います(^^ゞ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/714-e9b0e243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。