カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【爛々亭(ランランテイ)@名古屋市中川区五女子1丁目1-16】
ラーメン

『ラーメン 700円』
※卵が小さく見えますが、器が大きいわけではありません。ウズラの卵です。
『場所はココ』 

今日の一言、「タレ?は薄めのほうがいい???♪(八代亜紀風)」

◆営業時間◆ ☆好み度(6.9)
 11時30分?14時  18時?24時
休業日「火曜日」

[最寄り駅]?[JR東海道本線 「尾頭橋 駅」 から 8分]

名古屋市中川区五女子1丁目1-16
爛々亭外観



↓




ベクトルがマイナス方向になりそうなお店、特に個人店は載せないようにしているのですが
ベースのスープや、部分的にはいい感じで、今後いい方向に向きそうな感じなので載せます

お店はコの字型のカウンターのみのお店で、「横浜家系」を謳っています
ウズラが載っているから、「壱六家」と関係があるのかな?

麺の硬さ、スープの濃さ、脂の量は変えられますが、初訪なのでまずは基本の味で注文

スープを一口飲んだ印象は「味が濃い!!」
ベースの豚を基調としたスープは、濃度があり好印象ですが、タレが濃すぎます
「つけ麺」や「まぜそば」など麺を食べるのに重点を置いて、番手も12や14の太麺なら
この濃さでもOKだと思いますが、18ほどの麺で長さも短く、スープと麺を味わうとなると
もう少し基本の味付けが薄いほうがいいかと思うのですが(^^ゞ

店主に「味が濃い」と言ったら、「うちのスープは味濃い目にしています」と言っていたので
味が濃いのは自覚しているようですが、他の家系と比べても味が濃いですね?(^^ゞ

焼豚や麺の茹で加減も、いい仕事をしていますし、海苔も風味がいい大判なものを3枚も使っていて
価格もこの物価高騰の御時世としては、リーズナブルだとは思いますが・・・

タレとのバランスが気になりました(^^ゞ
店主の接客も良かったので、今後に期待します(^◇^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/717-840f3d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。