カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【豚そば ぎんや@ 名古屋市北区金城町2町目57?1】
豚そばぢゅ冷

『豚そばぢゅ冷 750円』
※『全部のせ 1100円』
※写真は「全部のせバージョン」の器で、ノーマルは大判の海苔が入っていません。
※6月4日?7月27日。限定10食。
※6月8日以降は混雑が予想されますので、その前に行かれることをオススメします。

  『場所はココ』 

今日の一言、「おフランス風と思いきや、和風ざま?す(怪物くんのドラキュラ風)」


◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(8.3)☆「超らーめんナビクーポン」使用OK♪
11時?14時  18時30分?22時
休業日「月曜日、木曜日」※1月3日から、11時開店に変更しました
[最寄り駅]?[名古屋市営名城線「[黒川 駅」から10 分]

名古屋市北区金城町2町目57?1
ぎんや外観


↓



通常の豚骨ベースのスープを固まらせて、ジュレ(ゼリー状)にしたものに
冷やした「カツオ餡」と醤油ベースのタレをかけたようでうs。

「よくかき混ぜて食べてください」とのことで、下のほうから混ぜていくと
ジュレが液体状のスープへと変化していきます。
一口食べれば、食感や温度は違うものの「豚そば」です。
温かいものと比べると「ガツン」とは来ませんが、「じわじわ」と旨さが広がります。
「カツオ餡」を加えて混ぜると急激に味の変化があります。
「つけそばストロング」を彷彿させる魚介の香りが「ふわっ」と鼻を抜け「ググッ」と力が増します。

麺は細麺ですがスープが冷えているので、よく締められて「ザクザクッ」とした食感が心地いいです。

水菜の「シャキシャキ」感と麺の「ザクザク」感が、いい?アクセントになっています。

自分で料理をする方なら分かると思いますが、冷たくすると下処理を丁寧にしないと
温かい時には感じなかった臭みや生臭さ、えぐみ等が感じられることがありますが

全くそれらを感じさせることなく、食べさせてくれるところが素晴らしい。
下処理の丁寧さがうかがえます。

全部のせ


「全部のせ」にすると、「半熟味付けたまご」が1個
「チャーシュー」が4枚
「穂先メンマ」が4本



「大判海苔」が「さ??んみゃ??い!!(世界のナベアツ風)」



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/730-0ae0eabb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。