カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中華そば専門店 巨泉(kyosen)@名古屋市昭和区阿由知通3-14】
石垣の塩そば

『石垣の塩そば 780円+大盛り 100円』
『場所はココ』 


今日の一言、「一粒で二度美味しい♪」

◆営業時間◆ ★禁煙店☆好み度(7.8)
 11時30分?14時  18時?21時
休業日「月曜日」

[最寄り駅]?[名古屋市営桜通線・他 「御器所 駅」7番出口 から 2分]

名古屋市昭和区阿由知通3-14
巨泉外観
↓




この日は、店主さんが一人でお店を切り盛りしていました。
夏の新メニューだそうですが、いわゆる「ダブルテイスト」な一杯のようです(^^ゞ

まずは始めは、「つけ麺」として食べてみます。
アッサリ系のつけダレで、やや塩分が高いですが、「ざる蕎麦」のような感覚で麺を「ズズッ」と
食べさせてくれます。

麺は中細ちぢれの「ガシガシ」とした食感のものですが、「つけ麺」として麺を食べさせるとなると
やや弱い感じがします(^^ゞ

半分ほど「つけ麺」として食べたところで、麺が入っている器に「つけダレ」をかけると
「冷やしラーメン」になるとのこと。

麺の下に「かち割り氷」と「和風だし」が入っているとのことです。
正直、温くなるんじゃないと思っていたのですが、考えが甘かったです(^^ゞ

巨泉ダブルテイスト

『なんチャって冷やし』
※食べかけ写真でゴメ??ン!!(ジョイマン風)

「つけダレ」を入れて、麺を馴染ませると「あ?ら不思議!!」
驚くほど「キンキン」に冷やされます。

「かち割り氷」が適度に溶けるので、先ほど感じた塩分の強さが丁度いい塩梅になります。
「つけ麺」としては、やや弱さのあった麺も、こちらの「冷やしラーメン」には適しています。

チャーシューはロールタイプのバラ肉が2枚入っており、マシュマロのような柔らかさの中に
旨みが詰まっています。

味玉はやや味が濃かったのですが、黄身が「トロリ」と餡のようになり旨みが濃厚です。

温かいスープと比べると、インパクトに欠ける「冷たい系ラーメン」が多いですが、
味の変化でインパクトを与えてくれて、文字通り「冷やし」な冷た??い一杯に満足♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/731-2116f5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。