カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中華そば 鶴舞 一刻屋@名古屋市中区千代田5-2401】
中華そば改
『中華そば 650円』
『場所はだいたいココ』       『店主ブログ』

今日の一言、「ブラッシュアップされた中華そば♪ まさに王道!!」

◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(8.3)
 11時30分?23時30分「平日」
 11時30分?21時30分「土日祝」

[最寄り駅]?[ 「鶴舞 駅」 から 2分]

名古屋市中区千代田5-2401
一刻屋外観

↓





昨今の「スープOFF系」や「つけ麺」などは、普段頻繁にラーメンを食べる人じゃないと
馴染みがないかと思いますが、こちらのラーメンは老若男女、誰もが「中華そばならコレ」だと
思う一杯です。

ライトアップされた外観のお店に入ると、間接照明が柔らかく店内を照らし、木のぬくもりを感じます。

具材も奇をてらわず、定番のチャーシュー、メンマ、味玉、海苔という構成です。

やや色の濃いスープを飲めば、醤油が「ビシッ」と効いているが丸みがあり魚介や動物系も
突出していないが深みがあります。
玉ネギを強調したスープのようですが、まろやかな甘味があり、スープに一体感があります。

麺は自家製麺で、平打ちの中細ちぢれで、滑らかさがあり「スルスル」と絹のような麺肌です。
適度な食感と「モチッ」とした感じがあり、クセのない麺です。

チャーシューはバラのロールタイプが2枚で、適度に厚みがあり、口の中に入れると
醤油の香ばしさが鼻を抜け、肉汁が詰まっていて、肉の旨みがあります。
これは絶品ですね?+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

メンマは下処理が丁寧にされていて、筍の煮つけのような清々しさがあります。
増量したくなるメンマを出しているお店は、なかなかないのですが、これは旨くていいですね。

味玉は黄身がほんのりと固まり、黄身の旨みも申し分なし。

黒胡椒が「ピリッ」と効いて、いいアクセントになっていました。

車移動の多い自分は、あの周辺は少し行きづらいのですが、これだけのものをこの物価高のご時勢に
「650円」で提供してくれるなら、駐車場代を払ってでも食べたくなります。



一刻屋 (いっこくや)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/783-576c99a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。