カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【麺屋 劉家(めんや りゅうけ)@ 岐阜県大垣市東外側町1-12】
らぁめん(並)
『らぁめん(並) 700円』
『場所はココ』 

今日の一言、「鶏の旨みに醤油がビシッと効いた一杯!!」


◆営業時間◆ ☆好み度(8.4)
  11時?15時  休業日「日曜日」
※12月28日?1月5日まで休みで、6日から営業。

[最寄り駅]?[JR東海道本線 「大垣 駅」 から 6分]

岐阜県大垣市東外側町1-12
麺屋劉家外観

↓



2008年10月8日にOPENした「中村商店@大垣市」の「二毛作」店です。

東海地区で「二毛作」と言えば、以前「和田哲」がしていましたが、こちらは昼と夜で店主が違うという
珍しいスタイルです。

麺は「大成食品」の中太のちぢれ麺を使用しています。

丸鶏を主軸にサバ節を「ビシッ」と強めに効かせたスープは、レンゲを入れると適度なトロミがあり、
そのまま口の辺りに持ってくると、鰹節よりも強い魚介の香りが鼻を抜けます。

動物系、魚介系の双方が強いにもかかわらず、重さを感じずコクとキレが合わさっており、
麺を食べる前にスープを飲む手が止みませんでした(^^ゞ

麺は力強いスープを受け止め、持ち上げのいい「モチシコッ」としたもので、茹で加減も良し!

チャーシューはバラのロールタイプで、厚めに切られたものが2枚入っており、肉の旨みがあり
肉汁が詰まっていて「ジューシー」で香ばしさがあって旨い♪

メンマは極太で下処理が良く、味付けがスープにマッチしていて、こちらも旨い♪

スープ、麺、具とよく吟味されており、ハイレベルな一杯です♪


油そば
『油そば(並) 600円』☆好み度(7.7)
※2杯注文したので、味玉がサービスされています。

一杯目がハイレベルだったので、続けて「油そば」も注文。

中太ちぢれ麺にやや香ばしさのあるタレが絡まり、こちらも中々の旨さです。

チャーシューは「中村商店」で出しているタイプのものかな?
タレが濃い目なので、あえてこちらのチャーシューにしたかと思うのですが、
麺と絡めるということに重点を置いているなら、最初から刻んであったほうがタレと絡んでいいかも。

こちらのお店は「上級レベルの術」として、「玉子」か「スープ」を選べるのですが、
「スープ」を注文。

汁ひたひたの術
『汁ひたひたの術』

スープだけを飲んでみると、いい仕事がされていると感じるものです。

これを残った「油そば」に入れてみると、「あれっ?」タレの味が強すぎて、スープの良さが薄れた感じ。
これはタレの量を考えて入れたほうがいいかもしれません(^^ゞ

サービスでつけてくれた味玉は黄身の旨みが濃厚で、いい仕事がされた旨い一品でした♪

「油そばは味が濃いので、ごはんと一緒にどうぞ」と店主さん自らご飯を持ってきてくれて
接客もいい感じです♪


麺屋劉家看板


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/788-2d040a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。