カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【四川担々麺 杏亭(あんずてい)@名古屋市中村区亀島2丁目11-1】
担々麺 (汁無し)
『担々麺(汁無し) 750円』
『場所はココ』          『(汁有り)の記事はコチラ』

今日の一言、「なんだコレ?やけに旨いぞ(笑) Oh!hot!!」

◆営業時間◆ ☆好み度(8.4)
 11時30分?14時  17時30分?22時
休業日「土曜日の夜、日曜日、祝日」
※12月から土曜日のランチタイム営業が始まっています(11時30分?14時)
※12月30日昼営業のみ。12月31日?1月4日まで休みで、1月5日から営業。

[最寄り駅]?[名古屋市営東山線 「亀島 駅」 から 6分]

名古屋市中村区亀島2丁目11-1
杏亭外観
↓




前回同様、21時近くに訪問しましたが、今回も先客、後客0でした(^^ゞ
ランチ時は賑わっているそうなので、夜も行列が出来ない程度に流行ればいいのですが。

「汁有り」が良かったので、期待を持って「汁なし」を注文。

「汁有り」と「汁なし」の両方を出しているお店は結構ありますが、「有り」と「なし」で麺まで変えてくる
お店は、あまり見かけないですね。

「フェットチーネ」というか「腰帯麺」というか、兎に角幅広の「モチッ」としてコシのある旨い麺を
使っています。

麺が「プルプル」と振るえ、舌や口の中を麺に乗った香辛料が刺激を与えてくれます。

香りが複雑で麺をすすった瞬間、一気に香りが鼻を抜けていきます。

結構辛味があるのですが、旨さに深みがあり、それほど辛いものが得意でない自分でも
箸が止まらなくなるほどヤミツキになる中毒性があります。

肉汁タップリのミンチは、嬉しくなるほどにたくさん入っており、麺と十分に絡めて食べても余るほどです。

この後、炒飯も注文したのですが、担々麺を食べる時に使っていたレンゲとは別のレンゲを
サッと持って来た接客に、味へのこだわりを感じました。

これはリピート間違いなしです+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/792-9c46ff50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。