カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【麺処 ほん田(めんどころほんだ)@東京都北区東十条1-22-6】
香味鶏だし特製ラーメン
『香味鶏だし 特製ラーメン 900円』
『場所はココ』 

今日の一言、「末恐ろしい若き店主の極上の一杯♪旨い♪」

◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(9)
 11時30分?15時  18時?21時
休業日「水曜日」

[最寄り駅]?[JR京浜東北・根岸線 「東十条 駅」 から 6分]

東京都北区東十条1-22-6
ほん田外観



↓




2008年のラーメン業界で外せない2軒のうち一軒は紹介しましたが、もう一軒はこちらのお店です。

店主は22歳で「流れ星の瀧上 伸一郎さん」に似た感じのイケメンです。

2008年2月15日OPENで、「TRY」で新人賞、「らーナビ」で新店部門2位と波に乗っているお店です。

お店に伺った日は雪がチラつくほどに寒く、開店1時間10分前ぐらいに「東十条駅」に着いたので
30分ほど「カフェ」か「コンビニ」で時間を潰してから行こうと思い、とりあえずお店の近くまで行って
時間を潰せるところを探すかと思い店まで歩いて行くと、1時間前で10人ほど並んでいました( ´_ゝ`)

(ちょっ!こんな寒いのに1時間前から並ぶって・・・+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+)

2巡目までに入れないと予定が狂うので、猛ダッシュで並びました。
その後、ポツポツと並び始め、開店30分前にもなると続々と並び始めました。
子供連れやおじいちゃんおばあちゃんまで並び始めて、人気の高さが伺えます。

開店5分ぐらい前に店主が出てきて、「寒い中、ありがとうございます。」と並んでいる方々に
仰っていました。
見た目はヤンチャそうですが、さすがに人気店になるだけに接客がいいですね。

【並ぶ時の心得】
事前に話しは聞いていたのですが、開店前に来られた方はそのまま並んで頂き、
開店後に来られた方は、券売機で食券を買ってから並んで下さいとのことです。

おじいさんも含め、ほとんどの方が把握されているようで、券売機で買ってから再び列に並んでいました。
開店時には30人以並んでいました。

1巡目のお客が団体客だったからなのか?入れ替え制?なのか分かりませんが、
奥から一気に席が空き、2巡目の3番目に席に座れました。

店内はカウンターのみで、あまり広くはありません。
店員は店主以外に2名で、女性男性ともにまだ若いです。

調理のほとんどを店主がこなしていて、作るスピードも早く、店主自ら器を渡してくれました。

まずはスープを一口飲むと「旨い♪」。
こちらの一杯も「CiQUE」と同じく、一口目から旨いと感じるほどに深い味でコクがあります。
丸鶏の旨みを巧みに引き出し、コクとキレが見事に共存しています。

リンゴ等で香りづけをしたという香味油の香りが、なんともいえない良い香りでいいですね。

麺はストレートの細麺で、茹で具合も良く、スープの持ち上げも良く相性もいいです。

「真空調理」されたというチャーシューは、「生ハム」というか、「ローストビーフ」というか
ピンク色でレアっぽい感じですが、旨みが強く「か?な?り?旨い♪」

バラ肉の角煮風も身が「ホロホロ」と崩れるほどに柔らかくて旨いですね。

ブランデーで風味づけしたという味玉は、話しに聞いていたので、噛むとブランデーっぽいな
と思いますが、程よい感じですね。

メンマやネギ、海苔にもう一工夫あればさらにいいかと思いますが、上手くまとまっています。

行列がスゴイので一杯しか食べませんでしたが、全メニュー制覇したいと思えるほどに
美味しかったです♪


麺処 ほん田 (めんどころ ほんだ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/800-6d21a68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。