カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【味噌麺処 花道(はなみち)@東京都中野区野方6-23-12】
味噌ラーメン
『味噌ラーメン 750円』
『場所はココ』 

今日の一言、「店員の上腕二頭筋が発達しています( ´_ゝ`)」

◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(8.4)
 11時30分?14時 18時?22時  休業日「火曜日、第2、4月曜日」

[最寄り駅]?[ 西武新宿線「野方 駅」 から 5分]

東京都中野区野方6-23-12
花道外観


↓





味噌で話題になっている2軒目は、2008年9月3日OPENのこちらのお店です。

「蒙古タンメン中本」や「麺処 井の庄」で修行をされた店主が、カウンターだけの「町のラーメン屋さん」を
始めたいという信念を持って開いたお店のようです。

中野周辺は商店街が多いですが、こちらのお店も商店街の一角にあります。
「野方駅」の改札を出て、交番の前を通り踏み切りを超えて道なりに歩き、お店近くに来ると、
セットしていた「GPSナビ」から「目的地に着きました」とのアナウンスが。
辺りを見渡すと左手にお店がありました。

12時30分頃の訪問で、店先にマダムが3人並んでいました。
整理券が必要だと聞いていたので、マダムに尋ねると「今日はいらないらしいですよ」とのこと。

お店の周辺は、整理券制にしているのに納得出来るほどに道幅が狭く、
店先に自転車がたくさん置いてあり、この狭い道をトラックが走っていたりして、
行列が出来ていると厳しいでしょうね。

店内はカウンター6席に、2人がけのテーブル席が1つ、カウンターの後ろに長椅子があり、
待てるようになっていますがかなり狭いです。
入って左側にある券売機で、食券を買うシステムです。

この時間帯は店主と30代前半ぐらいの男性とで、お店を切り盛りしていて、二人とも血管が浮き出るほど
上腕二頭筋が発達しています(´—`)ノ

営業時間中も炊き続けている大きな寸胴は、豚骨、鶏ガラ、野菜から採ったスープのようです。
その濃厚なスープとラード、白味噌、ニンニク、山椒を中華鍋で炒めて作ります。

スープは塩気が強いものの、ベースのスープにコクがあり、白味噌が上手く合わさり
一見、重そうな感じですが、山椒の刺激も一役買い、グイグイ食べさせる力があります。

麺は「三河屋製麺」のもので、12番ぐらいの極太麺。
黄色味が強く、「アッサリ系」のスープだと合わないような、強烈に個性を放つ麺ですが
塩気の強いスープと上手く絡み合い、強靭なコシと滑らかさを併せ持った旨い麺です。

チャーシュー、煮豚というより、角煮といったほうがいい肉は、塩気が強いものの
肉の旨みが濃厚で、ジュシーさもあり、柔らかくて旨い♪
デフォで750円で、これだけボリューム満点で肉が入っていると嬉しくなりますね。

もやしは「豆もやし」を使っており、このパンチのあるスープにさらに力を与えており、
極太のメンマも「ドカンッ」と入っていて、体育会系のノリでいいですね。

この強靭な麺を受け止める為に、塩気は強めですが、旨い味噌ラーメンです。


味噌麺処 花道 (みそめんどころ はなみち)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/802-b408bf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。