カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【麺・酒処 ぶらり@東京都荒川区東日暮里5?52?5】
特鶏白湯ら?めん 
『特鶏白湯ら?めん 930円』
『場所はココ』 

今日の一言、「鶏の旨みを存分に味わえる一杯♪」

◆営業時間◆ ☆好み度(8.6)
 11時30分?15時  17時?23時30分
「土、祝」11時30分?22時   休業日「日曜日」

[最寄り駅]?[JR山手線・他 「日暮里 駅」 から 3分]

東京都荒川区東日暮里5?52?5
ぶらり外観

↓



金曜日の22時過ぎ、酒を飲んで赤ら顔で歩くサラリーマンがたくさんいる「日暮里 駅」周辺。
改札を出て、右手に歩き階段を下りたら、また右手に歩いて行くと、すぐに↓の看板が見えます。

ぶらり看板

温かみのある光でライトアップされたお店は、居酒屋風な佇まいです。
実際、店舗の2階では居酒屋メニューも出しているそうです。

温かい光に包まれた店内は、右手に券売機があり、カウンターとテーブル席があります。
金曜日の夜ということもあり、テーブル席にはサラリーマンの団体がいました。

「支那そば きび」の姉妹店ということだが、昔懐かしい中華そばとはガラッと変わり
濃厚な鶏白湯を出しています。

鶏白湯は良い状態の鶏を使わないと、いやな匂いがしますが、こちらのスープは鶏の良い香りがします。
レンゲで一口スープを飲んで見ると、濃度はありながら粘土は適度に抑えられ、
重厚ながら飲みやすいものです。

「白濁系」のスープは「重層系」のスープと比べ、旨みが単調だったり、後半重くなったりしますが
味に深みがあり、軽い生姜風味が「グイグイ」と軽やかにスープを飲ませてくれます。

麺は平打ちの中太のもので、茹で加減は「モチッ」とした噛み応えを持たせつつ、適度なコシもあります。
平打ちの麺がスープを絡め取り、良く絡んで旨いですね?♪

鶏チャーシューは外側は「カリッ」と香ばしく、中は「ふんわり」と柔らかくて、肉の旨みが詰まっています。
 
丁度自分がお店に伺った時に、サラリーマンの団体さんが店主さんに「この緑色のものは何?」
と聞いていましたが、ラーメンの具財としては、あまりお目にかからない「山くらげ」です。

「山くらげ」と言えば、「現慈庵店主」が以前働いていた『紅』音也で出されていましたが、
メンマのような食感ながらスッキリとしていて、「コリシャク度合い」が非常に強いです。

一時期、「山くらげ」にはまったことがあり、自分で買って来て戻して食べていましたが
このお店のものは戻し方と物自体がいいのか、大変美味しいです。

白髪ねぎや糸唐辛子もスープと良く合っています。

冬限定の味噌も食べたかったのですが、この日は売り切れで食べられなかった為、
今度は味噌を食べに行きたいと思いました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/808-a56ce1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。