カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【慈庵(じあん)@名古屋市守山区苗代2-13-16】
和えつけ麺の麺
和えつけ麺のつけダレ
『和えつけ麺 (塩味) 800円』
※1月19日からの限定10食
『場所はココ』 
『やってるかどうかは、こちらを参照』

東京編はまだまだ続くのですが、ここらで名古屋編も
今日の一言、「まぜそば良し、締めのスープ良し、つけ麺としてはやや力不足」

◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(7.8)
 18時?22時  休業日「木曜日」

[最寄り駅]?[名鉄瀬戸線 「小幡 駅」 から 10分]

名古屋市守山区苗代2-13-16

慈庵外観2008


↓




最近、新しくこのブログを見に来てくれた方だと、このお店がどのようなお店なのか分からない
という方もいると思うので、お店の概要については『こちら』をご覧ください。

店主オススメの食べ方としては、まぜそばを混ぜる→つけダレにつけて「つけ麺」として食べる→
残ったミンチなどをつけダレに入れて飲むとのこと。

まぜそばは16程度の中太ストレート麺に、ミートソースのようなものが載っています。
トマトからの適度な甘み、酸味にミンチからの肉汁の旨み、チーズのコク、
ひよこ豆の食感と素朴な味がする、パスタ的な感覚の「まぜそば」です。

麺は「名古屋名物あんかけスパ」に使われるような、「ズッシリ」と重さのあるものです。

これを鶏ベースの塩スープにつけて食べるのですが、スープ自体は深みがあって旨いですが、
麺をつけると「まぜそば」に比べて、味は薄まり、ベースのスープの良さがイマイチ活きて来ない。

中に入っている「鶏チャーシュー」は、日々、ブラッシュアップされていて、さらに旨くなってるし
まぜそばとしてもいいかと思うが、「つけ麺」として食べると、つけダレの存在意義がやや気薄。

残ったミンチ等をつけダレに入れて飲むと、「旨???い♪」

「まぜそば」→「つけ麺」→「スープ割り?」という流れで考えると、「まぜそば」の味がそれだけで
完成しているので、「つけ麺」が弱い気がしますが、スープ自体はいい味です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/809-4d13cc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。