カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【麺家 喜多楽(キタラ)@名古屋市中区橘1?28?6】
つけ麺
『鶏と魚介のつけそば 750円』
※2009年4月29日?2009年5月末?
※R・Q・P(ラーメン・クォリティ・プロジェクト)の限定メニューです
『場所はココ』 

今日の一言、「タレや魚粉に頼らず、スープで食べさせる一杯♪」


◆営業時間◆★禁煙店 ☆好み度(8.7) ☆「超らーめんナビクーポン」使用OK♪
 11時?14時  18時?22 時(スープなくなり次第終了)
 休業日「月曜日」

[最寄り駅]?[名古屋市営名城線 「東別院 駅」 から 4分]

名古屋市中区橘1?28?6
喜多楽外観

↓





4月の中頃まで帰宅時間が22時以降で、限定メニューを食べに行くことが出来ずにいたのですが、
少し落ち着いたので、久しぶりにこちらのお店に伺ったところ、丁度限定メニューがあるとのことで
注文してみました。


麺アップ
『エッジ麺』

この麺は「聖帝」という小麦粉を使い、麺に溝を作ったというものです。

今回のR・Q・P(ラーメン・クォリティ・プロジェクト)は同じ麺を使い、各店でそれに合わせて
つけ麺なり、ラーメンなりに仕立てあげるようです。

こちらのお店は、魚粉を使わない「つけ麺」のつけダレにしたそうです。

鶏白湯ベースで粘度があり、タレはそれほど強くないにもかかわらず、溝の入った麺とよく絡みます。
魚介も「ビシッ」と効いているのですが、スープの良さが分かるいい塩梅です。
「BASSO ドリルマン」に近いものを感じました。

麺は目で見ても分かるほどに溝が入っていますが、すする時には滑らかで違和感はありません。
「ツルツル」と滑らかで喉越しも良く、適度な「コシ」もあります。

バラ、ブロックのチャーシューは提供前に炙ってあり、メンマは一味などと和えられていて
一仕事されています。

「スープ割り」をすると温め直してくれるのですが、この「スープ割り」が激旨!!!
スープのクオリティが高い一杯でした♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/833-76214a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。