カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【麺者 すぐれ@愛知県春日井市東野町2-1-24】
つけ麺白
『つけ麺(白)200グラム 750円』
※「スープ割り」出来ます
『場所はココ』 

今日の一言、「バランス型 豚骨魚介つけ麺!!」

◆営業時間◆ ★禁煙店☆好み度(8.4)
 11時30分?14時   18時?22時
休業日「火曜日、第3水曜日」
  
愛知県春日井市東野町2-1-24
すぐれ外観









2009年12月9日OPEN。
職場が栄になったため、その周辺で買い物したり食事をしたりして、春日井方面はご無沙汰だったのですが、
期待出来るお店が出来たとのことで、夜に伺って来ました。

お店の外観からは、「旨いラーメン」を食べさせてくれるオーラが感じられます。
入り口の左手に券売機があり、カウンターとテーブル席のニュウェーブ系な内装のお店です。

従業員はご夫婦?のようです。

メニューは「白」「黒」「赤」とありましたが、まずは基本の「白」を注文。

つけダレは東海地方のお店でよく目にする「木製の御盆」に載せられて提供されます。
昨今、流行の粘度高めのものではなく、一見「サラッ」としていますが、「ライト」というわけではなく、
元は粘度が高いスープを魚介の割合を高めて、「サラッ」と食べやすい仕様に仕上げている感じです。

動物系を強めに出していないスープは、麺を細くしたり酸味を強めたりしないと、
麺を食べさせるという点で物足りなさがありますが、この「つけダレ」は魚介の「ダシ感」と動物系の「コク」が
上手く合わさり、太麺を食べるのにバランスよく仕上がっています。

麺は14番ぐらいで、麺肌は絹のように滑らかで、硬いと感じないほどの「コシ」があり、
「モチッ」とした食感もある「モチツルシコ」の3拍子揃った旨い麺です。

チャーシューは脂身が多かったのがやや残念だが、適度な厚みもあり、味自体もいいです。
メンマは太くて食感も「コリコリ」していて、丁寧に仕事がされています。

「スープ割り」をすると改めて、このスープの良さを味わうことが出来ます。

接客も良く再訪は確実ですね。と言ってもなかなかこちら方面に訪れる機会がないのですが(汗)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/872-617eadf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。