カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【光龍益(こうりゅうます)@大阪府大阪市都島区中野町5-9-5】
ラーメン
『ラーメン 600円』
『場所はココ』 

今日の一言、「なんじゃ?この行列は???(松田 優作風)」

◆営業時間◆ ☆好み度(8)
11時30分?13時30分   18時?23時
休業日「土、日曜日、祝日」

[最寄り駅]?[ 「桜ノ宮 駅」東口 から 2分]
大阪府大阪市都島区中野町5-9-5
光龍益外観



↓




大阪で行列店や美味しいと言われているお店に行くと高い確率で、「うちのお店「魔法のレストラン」で紹介されたんやわ」と言われるのですが、
東海地区で言うと「PS」、関東だと「王様のブランチ」的な感じのグルメ情報番組です。

こちらのお店は「超らーめんナビ」の達人の星が5つ付いていたりして、気になっていたのですが、
以前は「魔法のレストラン」などのカメラマンをされていたそうです。

その経緯もあって「レールカメラ」からの発想なのか、お店の中には面白い趣向が凝らされています。

こちらのお店に伺った時は平日ということもあり、行列は出来ていないだろうと思い、最寄り駅からナビをセットして、
開店直前に着きそうだなと思い歩いて行くと、お店らしきものがないところで、
「目的地に近づきました案内を終了します」とのアナウンスが+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

ナビの地図を拡大し辿って行くと、路地裏にありました(^^ゞ

お店前には行列なし、店内に入ると満席に近い状態でした。
店内はカウンターとテーブル席がありますが、前述したように面白い趣向があるのでカウンターをオススメします。

面白い趣向とは厨房の内側にレールがあり、メンマ、ネギ、タレなどが入った容器が備えられていて、
それぞれのお客の目の前でラーメンを作ってくれます。

スープは鶏と「とんぴ」と呼ばれる「豚の皮」の内側にあるゼラチン質をベースに使っているそうです。
レンゲを入れると粘度があり、いかにも重そうな感じですが、飲み口は意外にアッサリとしています。

麺は中細ぐらいで茹で加減はやや柔らかいですが、地域の特性を考えるとこのぐらいがいいかと思いますね。

煮豚は提供前にスープの入った小鍋で温められていて、写真でもわかるように大振りで厚みもあり、
口の中に入れると「ホロホロ」と崩れるほどに柔らかいです。

メンマはやや食感が柔らかいですが、ツマミとして食べられる味付けがされています。
ネギはやや苦味が気になったので、水にさらすか、使う分だけ刻んであるといいかも(^^ゞ

気がつけば、あっという間にスープを飲み干していました♪


行列

12時頃にお店を出るとありえない行列が(´∀`*)
店を探すのが遅れていたら、あの行列に並ぶ所だった(汗)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/873-3138a6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。