FC2ブログ
カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【川原町泉屋@岐阜県岐阜市元浜町20】
『鮎塩焼・らーめんコース 2500円』
鮎ラーメン
『炭火焼・鮎らーめん(※単品だと1100円)』
場所はココ   お店のHP


採点表の見方
(※今日の採点は、『鮎らーめん』だけの採点です)
☆スープ(7.5 ) ☆麺(6.5 ) ☆具(9 )
☆バランス(7.5 ) ☆店(9 )
☆総合☆ [39.5 ]

◆営業時間◆
11時?15時 17時?19時30分(LO) 休業日「水曜日」

岐阜県岐阜市元浜町20
泉屋外観









雄大な景色が広がる長良川河畔に行ってきました
最初、場所が分からず、浴衣姿の美女が闊歩する昔の風情を残した
町並みを車でグルグルまわりました(^^ゞ
(※いかついサングラスをして、同じ所を3回も周ったので
  不審者と思われたかも(笑))

交番に行くも留守で、電話で場所を聞いて、なんとか辿り着きました
(※電話の向こうのお巡りさんの後ろでは『ルパン3世のテーマ』
 が流れていました(笑))
6月に出来たばかりなので、外観が真新しいです

夜18時頃に行きましたが、店内は満員でした
カウンターに座り、鮎が焼かれているのを見ながら暫し待ちます

前菜

『前菜盛り合わせー佃煮・マリネ 若鮎・熟れ寿し』
マリネがかなり美味しかった?
熟れ寿しも思ったよりは食べやすかったです

鮎の塩焼き
『鮎の塩焼き』
30分以上待ちましたが、たまにはノンビリした、
この空間を楽しむのもいいですね

備長炭で焼かれた鮎は、頭から丸かじり出来るほど
中までしっかり火が通っています
身が「ホコホコ」しており、かなり旨い
この鮎を食べるだけでも来る価値がありますね?

さ?いよいよ鮎ラーメンの登場です
上湯スープに、昆布、鰹節の一番ダシをブレンドし
鮎油と鮎の焼きほぐしを加えてあります

さらに、上には備長炭でこんがりと焼き上げた天日干しの鮎のひらき
が乗っています

スープは、味付けが非常に繊細で、鮎の風味を邪魔しないように控えめです
パンチはないのですが、しみじみと美味しい?

麺は、細縮れ麺で、加水率中くらい
茹で加減は、もう少し固めのほうがいいかも(^^ゞ

「鮎のひらき」がこれまた旨い、鮎の扱いに関しては
『鮎ラーメン@二子玉川』より上かも(^^ゞ
(ラーメンだけで見ると『鮎ラーメン@二子玉川』に軍配が上がる)

締めに、ごはんを入れて食べると『旨い?』

パン アイス

『鮎のグリッシーニ』 『山椒のアイス』
焼鮎の身と骨を小麦粉と一緒に練りこみ焼き上げたものらしいのですが
最初に出された時は、「なんだこれ?」と思いました(笑)
香ばしくて、美味しいです

アイスは笑ってしまうほど、山椒の香りがします
これまた旨い
いや?たまには、こういう風情があるのもいいですね(^^ゞ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょっと異色な感じですね?
噂の鮎ラーメンですね?
単品でも結構な値段なんだね~。
ラーメンでコースって珍しいね。
メインのラーメンもですけど、
『鮎のグリッシーニ』 が凄く気になりました!!
2005/08/21(日) 02:21 | URL | 703 #-[ 編集]
ただの棒?
◆703さんへ
上にのっている、「天日干しの鮎のひらき」が高いのと
さらにそれを、備長炭で20分ぐらい炙っているので
どうしても高くなってしまうようです

ほとんどの人が、「雑炊のコ-ス」を頼んでいたので
「ラーメンのコース」は、珍しいんでしょうね

「鮎のグリッシーニ」は単品だと3本で180円です
コースの一番最初に出てきたのですが
飾りかと思って、アイスが出てくるまで
食べ物とは気づきませんでした(笑)
2005/08/21(日) 07:23 | URL | @カテゴリーキング #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/89-32f4192b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。