カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【らーめん 鉢ノ葦葉(はちのあしは)@三重県四日市市城北町1-12】
甘夏
『鰹と甘夏だしの 冷たいらーめん 750円』☆好み度(8.7)
『場所はココ』 

今日の一言、「夏の香りを感じる涼しげな一杯♪」



らーめん
『らーめん 650円』☆好み度(8.6)

◆営業時間◆ ★禁煙店
 11時30分?14時30分   18時?21時 休業日「月曜日」

[最寄り駅]?[ 「赤堀 駅」 から 9分]

三重県四日市市城北町1-12
鉢ノ葦葉外観










鈴鹿サーキットに用事があったため、その途中に寄って見ました。
「無化調」で「創作系」のメニューもあるということで、ニュウェーブ系な外観と内装を想像していたが、
カウンターと座敷があり、観光地にあるお店のような佇まいです。

テレビや雑誌、ブログなどから、神経質で少し天邪鬼な印象を持っていた店主だが、
実際には笑顔が爽やかで、接客も好印象だ。

初訪なのでレギュラーメニューをと思ったが、夏の限定が気になっていたので、そちらから注文。
調理の工程を見ていると、こちらのお店の並々ならぬ拘りを感じます。

麺は注文ごとに冷蔵庫から出し、チャーシューは注文ごとに切っています。
テボは一般的なお店より大きなものを使用していて、デボの短所を補っています。

出てきたラーメンは冷た?くて、レンゲでスープを一口飲むと甘夏の香りが鼻を抜け、
爽やかで夏らしい雰囲気を感じさせてくれます。

冷たいラーメンは温かいラーメンに比べ、塩気を強く感じたり、コクの面で劣るものが多いですが、
このラーメンは塩気の塩梅も良く、コクも程よくあります。

麺はストレートの細麺。冷たく締められているので、「ギュギュッ」とした噛み応えのあるコシがあります。
冷たいスープとの相性もいいですね。

薄?いピンク色のチャーシューを食べてみると、「うまっ!!」。
激旨です。
関東はチャーシューが旨い店が多いですが、このチャーシューは関東でも旨い部類に入るでしょう。

平日ということもあり、行列が出来ていなかったので「らーめん」も注文。
スープは強烈なインパクトはないものの、魚介が「フワッ」と香り適度なコクがあります。

麺はストレートの細麺で、若干柔らかい感じがしますが、スープとの相性はいいです。
スープで温かくなったチャーシューは、肉汁感タップリでかなり旨い♪
メンマも丁寧な仕事がされていて、これを「650円」で提供しているのには頭が下がります。

近くにないので中々行けませんが、他のメニューも食べてみたいと思わせるラーメンでした♪




 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/905-bd3ea327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。