カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【らあめん 元(ハジメ)@東京都板橋区坂下2-16-11】
らあめん 塩
『らあめん(塩) 750円』
『場所はココ』 

今日の一言、「一見ライトだが、深い味わいで、フィリップも絶賛の一杯♪」

◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(9.2)
11時30分?14時30分  18時?(スープ終了まで)
「土、日、祝日」11時30分?(スープ終了まで)
休業日「月曜日」

東京都板橋区坂下2-16-11
元外観







行列を覚悟したほうがいいと聞いていたので、開店前に行こうかと思っていたが時間が合わず
正午過ぎの訪問になりました。

10人以上外に並んでいるようなら他のお店に行こうかと思っていたら、意外にも外待ちは1人。
店内の待ちも2人ですんなりと座れました。

2009年5月のOPENらしいですが、2009年の新店最優秀賞に選ばれたりして話題のお店です。

店内は狭いですが小奇麗なお店です。
店主は「慈庵」店主のようなほのぼのとした雰囲気を持っています。

この日は暑かったので、限定の「冷し」メニューと迷いましたが、評判の「塩らあめん」を注文。

出てきた一杯は白い器に黄金色のスープが光る、一見「アッサリ系」のラーメンです。
しかしスープを一口飲むと、口の中で「ブワッ」とホタテのような貝類の旨さが広がり、
「鶏白湯」のような深いコクがあります。
食べた瞬間に「うわっ旨い!!」と発してしまいそうなほどに旨いです♪

麺は「三河屋製麺」の箱があったからそちらのものと思われるが、この製麺屋さんの麺ってこんなに旨かった?
24番程度の細麺ですが「ツルツル」と喉越しが良くて、適度に「コシ」があり「しなやか」な麺です。
この麺を柔らかいと感じる方もいるかと思いますが、柔らかいとは少し違いますね。

チャーシューは「煮豚」ではなく「焼き豚」で、噛み応えはありますが噛むほどに味が「ジワジワッ」と染みてきます。

「ヒメタケノコ」はもぎ立てのトマトのような、いい意味での青臭さがあり、キレのあるスープにさらにキレを持たせています。

鶏つみれは少し「コリコリ」とした食感があり、絶妙なアクセントになっています。

濃厚系のラーメンはインパクトがあり記憶に残りやすいが、「アッサリ系」でこれほどのインパクトを与えてくれるのは
本物の証です♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/913-4a2ccbda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。