カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【麺者服部(めんじゃ はっとり)@東京都千代田区西神田2-1-8】
トマト丸ごと入り真っ赤なジュレじゅーしー
『トマト丸ごと入り真っ赤なジュレじゅーしー 1000円』
※夏季限定 1日20食
『場所はココ』 
 
今日の一言、「忍法隠れ蓑術!トマトの味はするけど姿は見えず!!」

◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(8.8)
 11時30分?16時  17時30分?22時
「土曜日」 11時30分?15時  「祝日」11時30分?20時

休業日「日曜日」

[最寄り駅]?[ 「神保町 駅」A4 から 5分]

東京都千代田区西神田2-1-8
麺者服部外観





「王様のブランチ」で紹介されていて気になったメニューです。

神保町は以前は仕事でよく訪れていましたが、ご無沙汰している間に新しいお店がたくさん出来ていますね。
「麺者服部」に行く途中、「焼肉食べ放題」の文字を見つけてそそられましたが、初志貫徹でこちらに訪問。

平日の昼時ということもあり、近所のサラリーマンやOLで賑わっていました。
店内はやや暗くコの字型のカウンター内に店員はいて、奥に厨房があります。

レギュラーメニューを食べたことはないですが、「トマト丸ごと入り真っ赤なジュレじゅーしー」
目的だったのっで、コレを券売機で購入。

白い器に赤が映える一皿は、見た目からして食欲がそそられます。

まずは一番気になっていた「トマトのクラリフェ」を麺と絡めて一口。
トマトをミキサーにかけて1日かけてろ過して、透明なトマトのエキスが詰まった果汁をゼリーで固めたものらしい。
この黄金色の透明なゼリーが、トマトの形をしていないのに、まさにトマトで酸味と甘味のバランスが良くて旨い。

もう一つのやや濃い色をしたゼリーは、カツオ節、昆布、煮干、サバ節から採ったダシを固めたもので、
こちらは魚介を「フワッ」と感じて和のテイストになります。
「トマトのクラリフェ」と絡めて食べると旨さ倍増です。

「パプリカ」と「モツァレラチーズ」は、フルーツのような甘さがあり相性抜群。

「完熟トマト」は和風ダシに煮ているようで、口の中に入れると「ジュワ?」とトマトの果汁とダシの旨さが
溢れてきます。

「バジル」のペーストは香りが良く、レモンを絞れば爽やかになります。

鶏肉はややパサついていたかな?(^^ゞ

もう少し値段が抑えられているといいですが、手間を考えると難しいかな。
来年の夏も食べたいと思わせてくれる一皿でした(´ー` )

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/915-bf771ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。