カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【紅蓮(ぐれん)@東京都新宿区早稲田鶴巻町517】
?鶏と柑橘?零下20℃
『?鶏と柑橘?零下20℃ 900円』
※「超ら?めんナビ限定」
※2010年8月16日?2010年9月15日まで提供。
※月?金は18時から10杯。土曜日は15時から10杯。
※デザート付です。
入ってみてからのお楽しみ

『場所はココ』 

今日の一言、「零下20℃の衝撃!! 日本一冷たいつけ麺!!』


◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(9)
 11時?23時30分  休業日「日曜日、第1月曜日」
※2010年9月10までは月?金は、15時?18時は中休みを取ります。

[最寄り駅]?[ 東西線「早稲田 駅」 3a出口から 4分]

東京都新宿区早稲田鶴巻町517
紅蓮外観











以前、福生にあった『らーめん雫』の店主が早稲田大学近くに新しく出したお店です。

こちらが「らーナビ限定」として出していたメニューが気になったので、このメニュー狙いで訪問。

店内はコの字型のカウンターがあり、奥に大きな厨房スペースがあります。
ハンガーなどもあり、以前の店舗より広々としていて居心地がいいです。

こちらのメニューはつけ麺のつけダレが冷されているのですが、その温度がハンパじゃない!
鶏白湯をスムージーマシンを使ってフローズン状にしてあります。

フローズン状なので空気を含んでいて、下に乗せると「サラッ」と融けて刺すような冷たさではないです。
ハチミツのジュレやピンクグレープフルーツが爽やかな甘味や酸味を与えていて、デザート感覚でもあります。

鴨や七面鳥などをオレンジやブルーベリーのソースで食べる感覚に似た感じがします。

麺は中太で「コシ」がありますが、フローズンにつけたままにしていると硬くなるので、
絡める様にして食べると滑らかでいい感じです。

鶏チャーシューはしっとりとしているが、味付けにもう一工夫があると良かったかな(^^ゞ


デザートは麺を細かく切ってタピオカに見立てたものに、グラスに入った液体と木のさじに乗った粉を入れると
目の前で炭酸を作れます。

単純に旨さだけを見れば、このつけ麺より旨いお店はありますが、デザートまでの流れや独創性が自分の好みです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/933-3c706431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。