カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【背脂煮干濃厚醤油 どっかん@東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5】
あせかきニボだしロックンロール 
『あせかきニボだしロックンロール 800円』
『場所はココ』 

今日の一言、「肉食系男子は必食death!!」


◆営業時間◆ ★禁煙店 ☆好み度(8.8)
「我武者羅」11時~15時30分 休業日「土日」
「背脂煮干濃厚醤油 どっかん」 17時30分~24時 休業日「土日」
「新潟濃厚味噌 弥彦」 休業日「月~金」


[最寄り駅][京王新線 「幡ケ谷 駅」 から 3分]

東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5
弥彦外観












こちらの店主一見無骨でRockな感じで無愛想な感じですが、ラーメンの話しをすると満面の笑みで話してくれます。
「ラーメン新潮流」で気になっていた限定メニューのために訪問。

こちらのラーメン屋に行ったことが無い人に改めて説明すると、こちらのお店は「二毛作」ならぬ
「三毛作」で営業しています。
そのいずれもが新潟のラーメンをインスパイアしていて、「劣化コピー」ではなくオリジナリティーを加えつつ
クオリティーの高いものに仕上げています。

それでこちらのお店の「三毛作」の営業時間を見てもらうと分かるかと思いますが、
夜は遅くまで営業して、休みがありません。
今まで3回伺っているのですが、3回とも店主さんがいました。
完全に休みがないということは有り得ないと思うので、お弟子さんに店を任せている時もあるのかと思いますが、
それでもかなりの割合でお店に出ていて、ラーメン作りに力を入れていて好感が持てます。

丼が目の前に運ばれて来ると見るからに「肉食系」。
背脂やもやしなどを掻き分けて麺を引き出すと、湯気とともに「煮干し」の香りが「ぶわっ」と広がります。
辛さも強めに出ていますが、背脂で中和されるのか?箸が止まらなくなってきます。
花山椒なども入っているようですが、「シビレ」は抑えてあります。

太麺は硬すぎず柔らかすぎずの絶妙な茹で加減で、「モチシコ」とした食感を味わえます。
具の春菊を食べると口の中がリフレッシュされて、箸が止まらなくなります。

ステーキのように厚いチャーシューは適度な噛み応えがありつつ、口に入れると「ホロリ」ととろけて、
肉の旨味が「ギッシリ」と詰まっていてメチャ旨い♪
いや~ここのチャーシューは「弥彦」「我武者羅」どの店舗スタイルでも旨いな~♪

近くに住んでいる人以外には非常に行きづらい立地だと思うのですが、これからの展開も楽しみなお店です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katekin716.blog8.fc2.com/tb.php/995-17bd8f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。