カテゴリーキングの食べ歩き(主にラーメン)の日記です ちなみに緑茶とは一切関係ありません(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中華厨房「担担」@大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋】
ピリ辛バンバンジー冷麺

『ピリ辛バンバンジー冷麺 900円』
※プラス150円でAセット「ごはん、春巻き×2」を付けられます
場所はココ
詳しい説明&前回の分はココ

前回食べた「赤坦々」は辛すぎたので、リベンジのために来ると
「冷しメニュー」があったので注文しました

ピリ辛というネーミングの通り、辛味は強くありません
ゴマのペーストが「コク」を与えていて、柔らかい感じの甘辛さ

麺は中太ちぢれで「シコシコ」「モチッ」としています

ササミは「ジューシ」でイヤな臭みなどもなく美味しいです

プラス150円で、ごはんと春巻きが2本付くのでお得です ♪

採点表の見方
☆スープ(7.5 ) ☆麺(7.8 ) ☆具(7.5 )
☆バランス(7.5 ) ☆店(9) ★店員美人度(10)
☆総合☆ [39.3]

◆営業時間◆
11時?23時 年中無休
[最寄り駅]?「各天王寺駅から歩いて3分ぐらい」

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアスB1F
担担外観
【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
梅しそ

梅

しそ

『塩ラーメンえび油 700円+梅しそ 100円』
※通常、チャーシューが2枚乗りますが、チャーシューを1枚にして
 味玉を入れるか、ワンタンを入れるか選ぶことが出来ます

場所はココ
ブログはココ
『がんこへの行き方 そして伝説へ』
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい

18時30分過ぎの訪問で、先客3人、後客8人?
今月の月替わりメニューの「梅しそ」を注文♪
厨房では「しその葉」をすり鉢で擂っているので、いい香りが漂ってきます

まずは、スープに何も入れずに飲んでみると相変わらず分厚い旨みの
層が構築されていて、手間がかかっているのがわかります
「しその葉」を少し入れてみると「フワ?ッ」と新緑の香りが
鼻を抜けます
「梅ペースト」を加えると軽?い酸味で爽やかさがプラスされます

今日の麺は、夏場で熟成具合が難しいのか?最良の状態に比べると
力強さが足りません・・と言っても
最良の状態が「スーパーミドル級の世界統一チャンプ」のパンチ力だとしたら
今日のものは「スーパーウェルター級の世界統一チャンプ」ぐらいですが(^^ゞ

常に美味しいラーメンを提供したいと考えている店主さんなので
いつも最良の状態の熟成具合に出来るように、何かしら対策をされることでしょう

ワンタンは「旨い♪」という言葉しか思いつきません
最初「赤ワイン」が入っているのかなと思いましたが
店主さんに確認したら、「芋焼酎」とのこと
もっとお酒を飲んで勉強しないといけませんね?(^^ゞ

ホロホロチャーシューは、肉本来の旨さ重視の味付けで肉が主役なのですが
今日のものは、肉の旨さも活かしつつ、味つけも主役になるものでした
「トロトロ」と「ホロホロ」のいいとこ取りで美味しいチャーシューです

メンマは相変わらずの旨さ♪

8月は3種類あるようなので、3回行く予感がします(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(9) ☆麺(8.5) ☆具(9 )
☆バランス(9) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [45 ]

骨が出てたら営業中です。 

昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※のんびり歩いて5分 『NGK』の近くです

がんこ外観
【カドヤ食堂@大阪市鶴見区鶴見】
煮干し醤油

『煮干し醤油 730円』
場所はココ

「冷し」があるということで、19時過ぎに訪問しました
先客3人、後客2人
「今福鶴見3番出口」から出て、ドラッグストアー?の横を
郵便局方面に歩いて行き、一つ目の交差点を右に入るとすぐに見えます

行った時間が遅かったため、「冷し」は売り切れでした(^^ゞ

ラーメンが運ばれて来ると「フワ?ッ」と煮干しの香りがします
スープを一口飲むと「あっ!『もちもちの木』だ」と思いました
『もちもちの木』ほど魚介は強烈ではないのですが、スープが「アツアツ」で
表面に「うっすらと」膜が張っており、煮干しのいい?香りがします
穂先メンマが入っているのも『もちもちの木』を連想させます
魚粉も少し投入されており、かなり好みのスープです

麺は中細、平打ちちぢれで、不揃いになっています
麺自体は美味しいのですが、茹で加減があまりにも柔らかすぎます
関西に来ると茹で加減が柔らかい麺に出くわすのですが
どうも、この感触には馴染めないです(^^ゞ

チャーシューは噛み応えがあり肉の旨みが詰まっています
もう少し柔らかいほうが好みかな?(^^ゞ

いや?このラーメンは自分好みの一杯でした

採点表の見方
☆スープ(8.3 ) ☆麺(7) ☆具(7.7 )
☆バランス(8 ) ☆店(7.5 )
☆総合☆ [38.5 ]

◆営業時間◆
11時30分?15時 18時?21時
※(土日祝日)11時30分?19時 休業日「月曜日、第3火曜日」
[最寄り駅]?「地下鉄 長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅[3]出口
        徒歩3分」
大阪市鶴見区鶴見4-1-18
カドヤ食堂外観
【四川辣麺@なんばウォーク店】
担担新味

『担担新味・甘口 700円』
場所はココのHPのMAPから探してください
※「なんばウォーク1番街」にあります

『カドヤ食堂@今福鶴見』に行った後、難波駅に戻り『がんこ十八代目』
に行こうかと思っていたのですが、20時を過ぎていたので断念!
帰りの電車までまだ時間があるので、のんびり出来るお店がないかな?と
「なんばウォーク1番街」を歩いていると『四川辣麺』を発見!!
「いつの間に出来たんだろう?」
心斎橋では食べたことがありますが、こちらは初訪問です

20時20分頃の訪問で、先客10人?後客5人?
カウンター14席に、テーブルが5卓?あります
店内は黒を基調にしており、清潔感があり落ち着いた雰囲気です

ベースのスープは、「鶏ガラ、若鶏、野菜など」を弱火で12時間炊き
「韓国産唐辛子、四川唐辛子」などで作ったラー油やごまペースト
が入っているようです
甘口の割には「ピリッ」とした辛さが突き抜けます
ごまペーストはそれほど強くなく、ベースの清湯を活かしたスープです

麺は中細で「胚芽小麦粉を配合した卵麺」のようです
茹で加減はいい感じですが、スープの持ち上げがやや弱いかな?(^^ゞ

「黒豚角煮」は「かな??り美味しい」です
口に入れた瞬間に「旨い♪」という言葉が頭に思い浮かびました
味が「ギュッ」と詰まっており、香ばしさがあり、肉自体も旨く
一品料理として出せる美味しい角煮です

チンゲン菜は大きなものが「ゴロッ」と入っており、食感は「シャキシャキ」
モヤシも「シャキシャキ」です

いろいろと薬味が置かれているので、「ニンニクチップ」を入れてみると
ニンニクの旨みが加わり、スープに力強さが加わって良かったです

食後は「ライチ」のサービスがあり、ブドウとナタデココの中間の
ような食感が面白く、甘味も程よい感じで満足しました

採点表の見方
☆スープ(7.5 ) ☆麺(7.3 ) ☆具(8)
☆バランス(7.4 ) ☆店(8 )
☆総合☆ [38.2 ]

◆営業時間◆
※名刺に書いてあると思い確認しなかったのですが、書いてありませんでした
NETの公式ページ以外から情報を拝借するのは、芳しくないので
再度訪問して確認してきます


大阪市中央区難波2丁目虹のまち1-3号
四川辣麺外観

【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
唐辛子油

『塩ラーメン(唐辛子油) 700円』
※今月はレギュラーメニューなので、10日以外の日も食べられます

場所はココ
ブログはココ
『がんこへの行き方 そして伝説へ』
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい

19時20分頃訪問。先客3人後客7人?
今日のスープはどうやら節系が何種類か入っているそうで
スープの深みがましています
唐辛子油は「シャープ」で切れ味が鋭い辛さで、「ジェラルドマクラレン」のような
鋭いパンチ(辛さ)が高速でつき抜け、後に残りません

「がんこ系」のお店はメンマが美味しいお店が多いのですが、
ここのメンマはその中でもTOPレベルの美味しさです

帰り際に、心斎橋にいそうなオシャレな女性二人組みが走ってきて
「今なら、2人座れそう?」と言って中に入っていきました
若くて可愛い子もリピーターとして定着してきているようですね(^^ゞ

採点表の見方
☆スープ(9) ☆麺(8.6 ) ☆具(8.8 )
☆バランス(9) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [44.8 ]

骨が出てたら営業中です。 

昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※のんびり歩いて5分 『NGK』の近くです

がんこ外観
【総大醤@大阪市北区浮田】
涼しら?めん

『涼しら?めん 750円』
場所はココ  『黒大醤』のレポ   『つけ麺(醤油)』
※緑色の部分をクリックすると他のメニューのレポを見られます

17時過ぎに「チャーハンを食べたい」という知り合いとともに
4人で訪問。先客0人後客2人

新しく「涼しらーめん」が出来ていたので、そちらを注文
夏の清涼感が漂う涼しげなビジュアルです

ベースのスープは麺を食べるための「つけダレ」的なものなので
味が濃い目で酸味が「キリッ」ときいていますが
麺を食べるのにはいい塩梅になっています
スープを凍らせたものが入っていて最後まで「ヒエヒエ」です

麺は中太ちぢれで、よく締められているので「コシ」があり
いいかんじの食感です

チャーシューの短冊切りは柔らかくていいのですが
冷えているので赤身メインのもののほうが、冷し系にはいいかも
味玉は黄身が「煮こごり」のようで濃厚な旨みがします

採点表の見方
☆スープ(7.6 ) ☆麺(7.8 ) ☆具(7.6 )
☆バランス(7.6 ) ☆店(8)
☆総合☆ [38.6] ★禁煙店

◆営業時間◆
「土日」?11時?23時
「平日」?11時?15時  17時30分?23時
「休業日」?「水曜日、第3火曜日」
[最寄り駅]?「(堺筋線)「天神橋筋六丁目」(11番)出口
        から歩いて5分ぐらい」

大阪市北区浮田2?4?16
総大醤外観


チャーハン

『チャーハン(単品で450円)』
※ラーメンとセットで頼むと50円引きになります

チャーハンは相変わらず美味しいですが
今日のものはお弟子さんが作っていましたが、ご主人のものと比べると
若干、「パラッ」と感に欠けるかも(^^ゞ

【中華厨房「担担」@大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋】
赤担

『特製エビチリセット(赤担)1050円』
※この赤担担麺にエビチリとライスがつきます
※写真では分かりにくいですが、器が恐ろしくデカイです
 立ち上がって真上から写真を撮りました(笑)

場所はココ

フリークが同行していなかったので、のんびり出来るお店ということで
こちらのお店に伺いました
「あべのルシアス」の地下一階にあります

ここは、「ハバネロ」を使った激辛坦々麺があるのですが
どの程度辛いのか分からないので、お店のお姉さんに尋ねました
カテ「ハバネロは食べたことありますか?」
美人店員「食べたことないです?」
カテ「赤はありますか?」
美人店員「赤はあります♪辛いけど私は好きです♪」
ということで、「赤」を注文

でいつものように「写真を撮ってもいいですか?」と尋ねると
美人店員「えっ?写真ですか?」と少し赤ら顔に
(明らかに、自分が写真を録られると思っているな(笑))
カテ「メニューとラーメンの写真ですよ(笑)」
美人店員「あ?メニューの写真ですか・・・あっはいどうぞ」
(やはり、勘違いしていた?(笑))

ここは、器が大きいというのは知っていましたが
実際に目の前に器が運ばれて来てビックリ!!
思わず吹き出してしまいそうな大きさです(^^ゞ

器が大きいとスープが冷めやすいですが、素手で持てないぐらいに
「アツアツ」に器が温められています

まずはスープを一口・・・「お、うま・・か、から???い」
おもわず、「ヨガフレイム」が出そうになりました
香ばしさがあり、「コク」もあって美味しいのですが
あまりにも辛くて、ベースの状態がわかりにくいです(^^ゞ

麺は中太ちぢれで、自家製麺のようです
モチモチしており、スープの持ち上げもよくいいかんじです

挽肉も香ばしさとジューシさがありうまい
野菜類もシャキシャキでいい感じ

美味しいけど、あまりにも辛いので胃が「バクバク」していました

エビチリ

『エビチリ』
だいたい5,6個入っています
うす?くつけられた衣が香ばしく、ソースは甘酸っぱいもので
えびは「プリプリ」でこれまた美味しい

採点表の見方
☆スープ(7.6 ) ☆麺(7.8 ) ☆具(7.8 )
☆バランス(7.6 ) ☆店(9) ★店員美人度(10)
☆総合☆ [39.8 ]

◆営業時間◆
11時?23時 年中無休
[最寄り駅]?「各天王寺駅から歩いて3分ぐらい」

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアスB1F
担担外観
【がんこラーメン十八代目@大阪市難波千日前】
塩えび

『塩ラーメン えび油700円+味付け玉子100円』
場所はココ
ブログはココ
※その他の月のメニューを見たい場合は、「大阪のカテゴリー」を見て下さい

1年前に出来たお店ですが、この1年で25杯?食べました
思ったより食べていないな?(^^ゞ
もっと食べている印象があったのですが

17時30分過ぎの訪問で、先客4人、後客5人
知り合いから、今まで18代目とお店を切り盛りしていた方が
辞められると聞いていたので、最後に会いたかったのですが
すでに帰られた後でした
この場を借りて、今までご苦労様でした

ゴールデンウィーク前と比べて、器の温め方が変わりました
油断していたため、器を自分に寄せる時に思わず「アチッ」
となりました(^^ゞ

1年目は月替わりで限定メニューを出していたのですが、
2年目はスープをより磨いていくとのことで、早くもその成果が
現れています
スープの旨みの層がさらに、分厚くなったような感じがします
以前は、塩には「白髪ネギ」を入れていましたが、よりスープに合う
ということで、「小口切り」になっています
ネギの風味に負けないほどの力強いスープになっています

細かい部分にまで、こだわっている店主さんですが
水を飲むグラスを「食器洗い機」で洗った後、冷えてから
カウンターに置くようにしていました

2年目も食べまくります(^◇^)

採点表の見方
☆スープ(9) ☆麺(8.6 ) ☆具(9 )
☆バランス(9) ☆店(9.5 )
☆総合☆ [45.1 ]

骨が出てたら営業中です。 

昼11時30分 ?16時  夜17時?20時  休業日「月曜日、第1火曜日」
 スープ及び麺、無くなり次第終了です
[最寄り駅]?「地下鉄各線なんば駅」
※のんびり歩いて5分 『NGK』の近くです

がんこ外観
【総大醤@大阪市北区浮田】
塩ラーメン

『塩ラーメン 650円(梅入り50円UP)』
場所はココ  『黒大醤』のレポ   『つけ麺(醤油)』
※緑色の部分をクリックすると他のメニューのレポを見られます

20時の近鉄電車で帰るので、もう一軒行けそうだったので、
がんこフリークと別れて、1人で行ってきました
18時40分頃の訪問で、先客0人、後客1人

スープが目の前に運ばれて来ると魚介の香りが「フワ?ッ」と香ります
レンゲで一口飲むと「うわ?!メチャ旨い」
動物系と魚介系の旨みがしっかりと出ており、塩の塩梅もいい
ネギ?の香油が香ばしく適度にアクセントを与えていて
ハイレベルな塩ラーメンに仕上がっています

麺は中太ちぢれで、「モチモチ」しています
チャーシューは、香ばしく肉の旨みが詰まっています

店主さんに尋ねると、このバージョンの塩ラーメンは1月頃から
提供しているとのこと

採点表の見方
☆スープ(8.7 ) ☆麺(7.8 ) ☆具(8 )
☆バランス(8.5 ) ☆店(8)
☆総合☆ [41 ] ★禁煙店

◆営業時間◆
「土日」?11時?23時
「平日」?11時?15時  17時30分?23時
「休業日」?「水曜日、第3火曜日」
[最寄り駅]?「(堺筋線)「天神橋筋六丁目」(11番)出口
        から歩いて5分ぐらい」

大阪市北区浮田2?4?16
総大醤外観


チャーハン

『チャーハン 450円』
☆好み度「9」
なんとなく、チャーハンを食べたくなったので注文
作っているところを見ていると、鍋の振りが豪快で
自信に満ち溢れています

具材は、ネギ、チャーシュー、玉子といたってシンプルなんですが
米が「パラッ」としていながら、シットリ感があり、「アツアツ」で
非常に香ばしいです
タレも美味しくて、かなり美味しいです
チャーハン旨すぎる(^◇^)
次回もチャーハンとラーメンを頼むことになりそうです(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。